医療連携のお知らせ

新年のごあいさつ

新年、明けましておめでとうございます。

 

一昨年6月に誕生した魚沼基幹病院も

無事に2回目の新年を迎えることができました。

これも皆様のご理解とご協力のお蔭と深く感謝しています。  

 

地域で一つの病院(地域完結型医療)を目指すなかで、

魚沼基幹病院は救急医療と高度医療を担い、

地域における役割分担と連携は着実に進んでいます。

 

当院は県内を代表する医療スタッフにより

ほぼ全診療科を開設しています。

開院前、魚沼地域の重症疾患患者さんは

約2割が長岡市内で治療を受けていたという統計があります。

そのような患者さんには、

魚沼基幹病院は特に力になれていると思います。

 

一方で、態勢整備が追いつかず、

外来の混雑や入院ベッドの不足から、

多くの皆様にご迷惑をお掛けしている現状があり、

申し訳なく思っています。

 

干支はトリですが、

大空を舞う前にまず地に足をつけ、

地域医療を守るために最善を尽くして参ります。

 

皆様にとりまして健やかな1年になりますよう祈念しています。

 

病院長 内山聖