ブログ

新人教育ブログ
新人看護職員らの様子をお伝えします。

エンゼルケア・看取り研修

6月29日(金)エンゼルケア・看取り研修を行いました。

夜勤も始まり看取りの場面に立った時のイメージに繋げる事が出来るように、企画しました。

エンゼルケア・看取りの看護は患者さんの最期の時を迎える、家族にとっては非常に大切な忘れる事の出来ない場面になります。

その場面での看護師の対応は難しく、患者さんの背景を捉え個々に応じた対応を考えなければいけません。

 

目標は①エンゼルケアの方法がわかる。

   ②死亡診断書の取り扱い方法がわかる。

   ③看取りの場面での家族への対応を考えることができる。

 

看取り場面でのロールプレイングでは家族対応をグループ毎に考え実施しました。

実践場面では、今回の研修と先輩看護師の対応から学んだことを今後に活かして欲しいと思います。

 

研修後は、新人看護師だけで部署を超えてお互いの悩みや不安等を話し合いました。

それぞれの科で違った悩みもたくさんあると思います。

「自分だけではないんだ、みんな同じ様に感じているんだな」と思い元気が出ましたか?

頑張れ新人たち!

 

新人教育ブログ
新人看護職員らの様子をお伝えします。

いよいよ夜勤開始!

新人看護職員が入職し2か月が過ぎようとしています。本当にあっという間です。

各部署での看護技術に関する経験も増え、いよいよ夜勤開始の時期となりました。

まだまだ毎日が緊張していますが、さらに学生の時には経験することのない夜間の勤務であるため不安も大きいと感じます。

そこで毎年この時期に、「夜勤導入シミュレーション研修」を行い、新人達が夜勤のイメージがつけられるよう計画をしています。

研修目的は「夜勤の流れがイメージできる」

目標は「夜勤巡視の看護がイメージできる」「困ったときは相談できる」です。

研修の時間想定は夜中の0時です。

実際に夜中の暗さを体験できるよう暗室を作り環境を整え開始です。

3人から4人のグループで1人ずつシミュレーションを行い、ライトの当て方や観察方法等を話し合いました。

実際にライトを直接顔に当てる体験も行ったグループもありました。

夜勤導入への自信につながったでしょうか?

終わってみて「楽しかったです」と笑顔も見られました。

これから各現場で夜勤のシャドーが始まります。

新人の皆さん体調を整え望んでください。

 

 

新人教育ブログ
新人看護職員らの様子をお伝えします。

5月14日 救命救急BLS研修

 救命センタークリニカルコーチの南雲です。

入職して、看護師になって1ヶ月、少しずつ患者さんを受け持ちはじめている昨今です。

 

今日は、もしも患者さんが急変した時、迅速な対応が行えるようBLS(一次救命処置)の研修を行いました。

講義ビデオを元に実際の急変シーンをイメージしながら、1人の患者(人形さん)を救うべく汗かきながら行いました。

上手く換気できていないバックバルブマスク

繰り返し行い疲れる 胸骨圧迫

初めて取り扱う AED

 

実際には起こってほしくない急変ですが、今日の研修を通して、また1歩スキルアップしたみんなはきっと患者さんを救ってくれるでしょう!

 

新人教育ブログ
新人看護職員らの様子をお伝えします。

私たち頑張ります!これからの意気込み

新人教育担当の霜垣です。

新人さん達が入職し1か月が経ちました。

ペアの先輩看護師と共に研修で行った看護技術を実際患者さんを対象に実践しています。

ドキドキの毎日ですが、皆さん日々笑顔で頑張っています。

4月27日(金)にインスリン注射の研修を行いました。

どこの病棟でも必要な技術であり、インスリンに関する知識も必要となります。

薬剤師の協力ももらい行いました。

 

 

当院新人担当のクリニカルコーチです。

新人の皆さんがより良い指導のもと成長出来るよう研修計画や現場で活躍してくれています。

 

東4

古田島萌恵、本山三保子、大口夏穂

小児からご年配の方まで、さまざまな疾患の患者さんが元気で笑顔になれるよう日々努力しています!!

 

西4

小林晴香、松井香菜子、小山恵里奈、佐藤佳奈子

産婦人科ならではであるかわいい赤ちゃんに囲まれながら…女性に寄り添った看護が提供できるように頑張ります!!

 

NICU

安達美里、斎木唯

NICUは、小さく生まれた赤ちゃんや疾患をもった赤ちゃんを治療する場所です。

赤ちゃんの治療はもちろんですが、成長して自宅に帰ることを目標に家族に対する支援も行っています。

赤ちゃんに対する看護はわからないことだらけですが、2人でがんばって勉強していきます!!

 

東5

清塚貴幸、岡村菜々、青澤香鈴、千賀恵実

コミュニケーションを大切にし、安心・安全な看護を身に付けられるように頑張ります!!

 

東6

田代健太、細川康太、日下部菜摘、岩崎睦

日々の学びを大切にし、一歩ずつ確実に成長できるよう頑張ります!!

 

西7

長谷川璃菜、平原里衣子、中村龍星、野本義和

美人CCの優しい指導のもと、毎日楽しく、業務に取り組んでいます。

覚えることが沢山ありますが、日々の研修や見守り下のもと、様々なケア・処置を頑張ります!

 

新人教育ブログ
新人看護職員らの様子をお伝えします。

21名のフレッシュパーソン仲間入り

新人教育担当の霜垣です。

21名の新人看護職員を迎え、平成30年度がスタートしました。

5日間のオリエンテーションが終了し、4月9日より4日間の基礎看護技術研修の始まりです。バイタルサイン・採血・吸引・酸素吸入等約10項目の研修が行われました。

初日は表情も硬く緊張した様子でしたが、アイスブレーキングや演習を通し、徐々に会話も増え、休憩時間には笑い声も聞かれ和やかな雰囲気となりました。

1つ1つの技術に真剣に取り組みグループメンバーでお互いが納得しながら進めることが出来ました。まずは第1段階の終了です。これからも引き続き研修の予定が入っています。みんなで励まし合い、分かち合いながら成長して欲しいと思います。

 

新人教育ブログ
新人看護職員らの様子をお伝えします。

新人看護師奮闘記(H28年度)その18

昨年度の新人看護師の奮闘の様子をシリーズでお伝えする企画第1弾!
(後輩へのメッセージつき)

 

 

平成28年北里学院卒業

 

<今がんばっていること>
 私は今、救命救急センターにいます。
 救命救急センターには、重症な患者さんが多い為、
 モニターで患者さんの状態を常に観察できるようになっています。

 

 また、ルートがたくさんある患者さんも多いので、
 ケア中は特に気を付けなければなりません。

 

 学生時代に見ることがなかった機械もたくさんあります。
 一般病棟では学べないことも学べるのでやり甲斐を感じてます。
 その学びを次に活かす為にも予習・復習は大切です。

 

 今日行ったことだけでなく、
 患者さんとの接し方も振り返り、次回に活かせるよう頑張っています。

 

<後輩へひとこと>
 実習や勉強で、日々大変かと思いますが、
 どちらも看護師になるために必要で、
 また、看護師になってからもその知識は必要とされます。

 

 実習が続くと、国家試験勉強も思うようにいかず、
 焦ってしまうかもしれません。

 

 ですが、実習も一つの国家試験勉強になります。
 寧ろ疾患を深く学べるチャンスです。
 あまり詰め込み過ぎず、休憩も取り入れながら自分のペースで頑張ってください。

 

 魚沼基幹病院で皆さんと一緒に働けることを楽しみに待っています。

新人教育ブログ
新人看護職員らの様子をお伝えします。

新人看護師奮闘記(H28年度)その17

昨年度の新人看護師の奮闘の様子をシリーズでお伝えする企画第1弾!

(後輩へのメッセージつき)

 

平成28年北里学院卒業

 

<今がんばっていること>
 私は保健看護科を卒業した後、臨床工学専攻科に進み、
 看護師、保健師、臨床工学技士の資格を取得しました。

 

 医療機器の知識が手術室ではとても役立ち、
 臨床工学専攻科に進学して本当に良かったと思っています。

 

 先輩看護師はわからないことをとても丁寧に優しく教えてくれます。
 その日に学んだことはできるだけ文字に書き起こすようにして
 記憶に定着させるようにしています。

 

 基幹病院では新人を教育するチームがあり、
 基本的な技術などは研修として教えていただけます。
 新人としてとても働きやすい病院です。    

 

<後輩へひとこと>
 学生の皆さんは科目終了試験に実習とやらなければならないことがたくさんあって大変だと思います。
 今やっているすべては国家試験につながります。

 

 みなさんには暗記だけにならず、
 なぜこうなるのかなどしっかりと理解する勉強をして
 就職した後も記憶に定着できるような勉強法を見つけてもらいたいです。

 

 イメージすることが大切であり最強です!

新人教育ブログ
新人看護職員らの様子をお伝えします。

新人看護師奮闘記(H28年度)その16

昨年度の新人看護師の奮闘の様子をシリーズでお伝えする企画第1弾!

(後輩へのメッセージつき)

 

平成28年青陵卒業

 

<今がんばっていること>
 東6病棟は整形外科、皮膚科、泌尿器科、血液内科の混合病棟で、
 毎日忙しくあっという間に過ぎていきます。

 責任感や緊張感の中、慣れない環境で不安はありましたが、
 研修に参加したり、先輩たちから日々学んでいます。

 血液内科の患者さんの中にはBCLで治療を受けている方もいらっしゃるため、
 感染対策には特に注意しています。
 感染から患者さんを守り、安心・安全に過ごせるよう他のスタッフと力をあわせています。

 

<後輩へひとこと>
 看護師として初めて働くことになり、
 とても不安な気持ちがありました。
 魚沼基幹病院では新人教育が丁寧で、
 研修制度や先輩方のサポート体制が整っているため安心してのびのびと学ぶことができます。
 研修で学んだ技術や知識は、実際に経験を積んで身につけていくことができました。

 また、研修では同期と顔を合わせ、
 仕事の悩みを共有することができてすごく助かりました。
 分からないこともたくさんあり、
 まだまだ未熟ですが、働きやすく、学びや笑いのある職場です。
 ぜひ一度見学しに来てください。

新人教育ブログ
新人看護職員らの様子をお伝えします。

新人看護師奮闘記(H28年度)その15

昨年度の新人看護師の奮闘の様子をシリーズでお伝えする企画第1弾!

(後輩へのメッセージつき)

 

平成28年青陵卒業

 

<今がんばっていること>

 私は、産婦人科病棟で勤務しています。
  現在は先輩と働きながら業務を覚えたり患者さんに関わったりしています。
 まだ私一人で行なえることは少ないですが、
 実習の時に培ってきた自分の看護観を大切に日々患者さんに接しています。

 

<後輩へひとこと>
 私は国家試験勉強を本格的に始めたのは助産実習終了の11月頃で、
 周りから遅れをとり焦りました。
 なので、助産学生が看護師の勉強ができるチャンスは夏休みまでだと思います。
 助産実習では毎日が国家試験の勉強だと思って
 何度でも参考書を見て実習中に知識を増やしていくと後々楽です。
 体調には気を付けて、
 たまには友達とご飯でも行ってリフレッシュしながら勉強頑張って下さい。

 

 

新人教育ブログ
新人看護職員らの様子をお伝えします。

新人看護師奮闘記(H28年度)その14

昨年度の新人看護師の奮闘の様子をシリーズでお伝えする企画第1弾!
 (後輩へのメッセージつき)

平成28年新潟保健医療専門学校卒業

 

<今がんばっていること>
 私は現在、小児科、眼科、腎臓内科、神経内科、内分泌・代謝の
 混合病棟で勤務しています。
 先輩たちに指導を受け、少しずつできることを増やし、
 実際に患者さんへ看護を提供しています。
 同期の仲間とも相談し合いながら日々学び、
 患者さんが安全・安楽に過ごすことができ、
 笑顔になれるような看護をめざして頑張っています。

 

<後輩へひとこと>
 国家試験勉強や看護実習お疲れ様です。
 3年生の皆様は、実習を行いながらの勉強は大変だと思いますが、
 実習の中で学習していくと結びつきがあり理解しやすいと思います。
 忙しいと思いますが、時々息抜きを忘れないでくださいね。
 仲間がいると心強く、楽しいこともたくさんあるので、大切にしてください。
 看護師になって、一緒にがんばりましょう。

 

 応援しています。