事務部

橋口部長

橋口 猛志

事務部長

地域医療を取り巻く環境は、人口減、診療報酬の緊縮化、人材確保難など、どれをとっても厳しいものですが、であるからこそ、地域にある限られた人的・物的リソースを結集させた新しい課題解決方法が求められているのではないかとポジティブに考えています。その実現には、組織完結型の固定観念から脱却した医療機関間-介護施設間の連携、組織の垣根を越えた多職種間の連携、そして地域住民の皆様のご理解が基盤となります。

 

魚沼発の「連携」を基盤とした地域医療のブレイクスルーの現場に立ち会える可能性に大きな希望を持ち、少しでも貢献したいと考えています。

 

病院としての連携における課題は、まずは情報発信にあります。当院のアクティビティにかかる情報をできるだけわかりやすく、タイムリーに発信、共有していきます。
また、関係者の皆様からの連携・機能分担促進のためのさまざまな声に真摯に耳を傾け、日々改善を図り、自らも連携の一員として機能しつつ、「地域全体でひとつの病院」の潤滑油的存在となれるよう大小の施策を講じてまいります。


 

事務部組織図

教育方針-使用しない

準備中