放射線・内視鏡室

 

 

内視鏡部門では、食道・胃・大腸といった消化管に対し電子スコープ・超音波内視鏡・カプセル内視鏡を用いた検査、治療を行っています。
また魚沼圏内であまり行われていなかった胆道系の内視鏡検査、治療も多症例実施しています。
アンギオ室・透視室では、心臓カテーテルや動脈塞栓術等の血管系とドレナージ等の非血管系の検査、治療が実施されています。
急性冠動脈閉鎖疾患や交通外傷、消化管出血等に24時間態勢で対応できるよう、夜間・休日は救急外来に常勤し、速やかに検査、治療ができる体制を整えています。
院内外の研修参加も多く、内視鏡技師・インターベンションエキスパートナース等の資格取得にも意欲的に取り組んでいます。


 

準備中

教育方針-使用なし

準備中