理念・運営方針

病院理念

国内外に誇れる地域医療の技術と質を追求し

優れた医療人の育成に貢献することで

地域をつなぎ、いのちをつなぎます。

 

運営の基本方針

〈病院方針〉

1. 魚沼地域医療の中核として、高度先進医療、救急医療、災害時医療を担う。

2. 総合診療の技能と使命感を持ち、全人的医療を実践する医療人を育成する。

3. 「魚沼地域が1つの病院」の実現を目指して、地域医療者・施設と連携する。    

4. 患者との協働医療のため、患者や家族の価値観に配慮した医療と情報提供を行う。

5. 健康増進と疾病予防を目指し、地域に根ざした臨床研究を推進する。

 

〈行動指針〉

6. 地域住民の安心と信頼を得るよう、誠心誠意職務に専念する。

7. 医療の質向上を目指し、常に自己研鑽と次世代教育に努める。

 

〈経営方針〉

8. 職場環境向上のため、ワークライフバランスを尊重する。

9. 地域医療の中核的役割を果たすため、将来を見据えた病院経営を行う。

10. 経営視点を備えた医療スタッフを育成し、迅速かつ積極的な病院経営を行う。

 

受診者の皆様の権利

魚沼基幹病院は、当院を受診される皆様が、以下の権利を有することを確認し、尊重します。

1. 人間としての尊厳が尊重され、安全、良質、公平な医療を受けることができます。

2. 症状、検査、治療、看護などについて、十分な説明と情報提供を受けることができます。

3. 主治医以外の医師の意見(セカンドオピニオン)を求めることができます。

4. 十分な情報を得たうえで、自らの意思で医療内容を選択することができます。

5. 診療の過程で得られた個人情報やプライバシーは保護されます。