病院のお知らせ

苗場プリンスと連携協定を締結しました

当院の救命救急・外傷センターでは、通常の救急症例だけでなく、「雪国に多い救急症例」への対応も重要な設立コンセプトの一つですが、この度、「雪国に多い救急症例」の代表例であるスノーリゾートでの傷病患者に対する救命率向上を図るため、苗場プリンスホテルと連携協定を締結いたしました。

病院での処置・治療だけではなく、傷病発生元での対応力を強化することで、救命率向上を図ります。

 

また、この連携協定を元に、

 ① 安心なスノーリゾートの実現に関する取り組み

 ② スノーリゾートの魅力を活かした医療スタッフ確保に向けた取り組み

 ③ 職員相互のスキルアップに関する取り組み

 ④ 海外からの観光客に対する安全体制整備に関する取り組み

など、お互いの知識や経験、情報網などを活かした連携を行って参ります。

 

 

 

締結式終了後には、具体的な取り組みの第一歩として、 救命救急・外傷センター長の山口医師を講師として、苗場プリンスホテル従業員約70名を対象とした救急対応講習会を行いました。

12月10日(土)にオープンを控えた苗場スキー場で、もしものときに役立つ技術・スキルについて、多くの救命シーンを経験した山口医師やサポートスタッフがレクチャー、現場対応力を高める取り組みを行いました。