ブログ

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

カウントダウン 始まる!

もうすぐ11月。
来年6月まで、あと200日ぐらい。

 

先日、広報担当のIさんの企画で「ポスター選手権」を行いました。
17作品のエントリー!
どれもこれも、広告会社のスタッフかと思うぐらい素晴らしい作品。

 

いろいろな能力が隠されていることを再発見。
一人ひとりのパワー、能力を引き出していける場を企画しよう!

 

私なりに気にいった作品を二つ紹介。

 

一つ目!
すでに、200日を切りそうな状況です。月日の過ぎるのが早すぎる…

 

二つ目!
モデルがいけてる。放射線課長のA氏。
そして、キャッチフレーズもいけてる。
少ない文字で的確な表現!
作成者は開院準備事務所のIさん。
この道のプロみたい。

 

ポスター1

すでにこの日(10月30日)はあと208日!

ポスター2

引き締まる想いになるポスター

 

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

柿が赤くなれば、医者が青くなる!

我が家の風物詩。
干し柿づくりの紹介です。

 

6~7年前からはじめました。
最初は100個ぐらいでしたが、年々増えて、昨年は720個。
最高新記録。

 

夫と二人、必死で柿むきです。
腱鞘炎になりそうです。
そして、玄関に干します。
近所の方々は「また、はじまったね!」と笑っていきます。
あんな渋い柿が、なんでこんなに甘くなるのでしょう。
耳たぶぐらいの固さになったら、冷凍保存します。

 

いつもこの時期になると、
町のあちこちにそのままの柿の木をみると
もったいなくてたまらない。
からすもそんなに食べきれないはず。
一日一個、ヨーグルトに入れて食べます。

 

みなさんも、作って食べてみませんか?
風邪薬に頼るより、きっと価値はある気がします。

 

ホントにおいしいですよ

柿ののれんです。

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

「段取り八分、仕事二分」を心して。

先日、4ヶ月ぶりのマラソンエントリー。
5kmレースだから、なんとかなるだろう!と
ほとんど練習せずに参加。(甘くみていたね。)

 

当日は、久しぶりの好天で気温がどんどん上昇。
5kmなのでスピードあげてみよう!とスタート
ゴール近くから「ウェ ウェ」とこみあげが連発!
始めて救護の人に助けられてしまった始末。
実は看護師です、とは言えない状況・・・

 

「いくら遊びでも数日前から、体調の調整、
段取り大事ですよ!仕事と一緒!」
といわれてしまった。

 

「段取り八分、仕事二分」とも言われているように、
段取りに時間を割くことで、仕事の成果はグッと変わります。
気合いや根性だけで仕事をこなしていくのではなく、
しっかりとスケジュールを考え、5W1Hで
段取りを立ててから仕事に臨むこと大事。
「段取り」を明確にすることは、仕事の基本。

 

現在、新病院開院までみんなが多重課題の状況。
困難課題だらけ!
一つ一つの課題に段取りすることを心して。

 

走り終えた後、休んでいたら
私のズックに、赤とんぼがとまった。
久しぶりの出会いに、癒やされた気分。

 

赤とんぼ

赤トンボに励まされた日

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

「最近の二つのちょっとした学び」

一つめ
情報の時代で、メールや電話でもOKなことも、あるけれど
やはり、顔を合わせてのミーティングは効果は倍になるということ。

 

最近は、3つの場所(県庁・大和庁舎・新潟大学)を
行ったり来たりしているわけですが、
先週は寝るのも3カ所(上越の自宅と新潟のアパートと小出の借家)を
転々としてます。
上・中・下越をいつもお泊まりセットを持っての移動。

 

それぞれ、約120kmを移動していますが、
顔を合わせて打合せをすると、結果も出るし思いもわかる。

 

メールだと誤解もある。
思いが伝わらない事も多い。
課題が難題なだけに、顔を合わせること大事。

 

二つめ
3カ所の景色、人とのかかわりが違い、
それがまたおもしろい。
ということ。

 

もう10月。
3カ所を一日で移動していると、
景色、天気が全然違うことが多くある。

 

まさに、「乙女心と秋の空」
自然の風景をみることは、気持ちを温かくしてくれる。
自然をみながら
移動時間の空想は、頭を整理するのに有効な時間。
(寝ちゃうことが多いけど)

 

さてさて、地元は秋の海をご紹介。
あまりにきれいな蒼い色。
広い海原をみたら、
「全体を見渡して仕事をしなさい。」と気づかされました…

 

海

初秋の穏やかな海原。寛大な心を持たなくちゃ。

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

昔話シリーズ その5 時代を感じるユニフォーム編

家で断捨離していたら、
本の間から昔の写真が!

 

思わず、「あら~」「なつかしい~」と
吹き出しました。(笑)

 

Nsとしてのスタートである戴帽式当日です。
親や友人と記念写真。

 

純真無垢(?)な頃。
まさか、この年までやっているとは思ってもいない頃。

 

現在、新病院でのユニフォームが大詰めに来ています。
優先度は機能性。
でもデザインの希望がいろいろでなかなか決まらない。
ファッション性も大事。

 

思わず、時代の変化を感じた一枚。

 

初々しい二人。

初々しい二人。

ごかんべん

看護学校の屋上で

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

元気をもらった錦織選手!すごすぎる。「心・技・体」

元気と感動をもらいました。
小さなことに、クヨクヨしている自分を反省です。

 

きっと、この栄光までにはたくさんの涙があったはず。
13歳で渡米、留学。たくましい精神力。
とてもポジティブな考え方。

 

何でも知らないことや、環境に飛び込む力が
人一倍あるんだなあ…
日々の訓練の継続力も。

 

今までの自分を振り返ると、病棟や病院を異動になるたび
不安でいっぱいだったのに…
なかなか、飛び込むまでに時間がかかる。
  

でも、
不安はあって当たり前とポジティブに。
 大変かもしれないけれど、気持ちの持ち方次第。

 

みなさん、待っています。
一緒に挑戦しましょう。
錦織選手のように。(ナンテ飛躍しすぎですかね)

 

「UKB」チーム魚沼に、仲間になろう。

 

UKB

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

なぜ箸一本でたべるのかな?「日本一うまいところてん」

結構前に書いたエントリですが、アップするのを忘れてました・・・
遅ればせながらアップします・・・

 


蒸し暑い日が続きます。
するする入る「ところてん」
その上、効能が素晴らしい。

 

なぜ、一本箸?
二本で食べると切れてしまうからみたい。
まだ、他にも理由あるのかな?

 

近くへ行くと必ず寄ってしまいます。
上越の大島区にあります。
そして、いくたびに車が多く止まっています。
一本箸という口コミの力?
集客力がすごい。
日本一というキャッチフレーズ?

 

看護部の売りを思わず考えます。

 

ところてん1

小さいスペースですが、いつもお客さんがいます。

 

ところてん2

 

毎日たべるといいのかなあ

いいことだらけ

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

看護現場にイノベーションプロジェクト発進!

新潟県内初のPNS講習無事終了!
おいでいただいた多くの皆様方、本当にありがとうございました。

 

スタッフみんなが補完し合って駐車場誘導から
椅子並べまで実施。

 

皆に感謝!

 

場所は決して来易いところではないけれど、
早くから問い合わせや申し込みあり。
やはり、多くの看護現場は、課題が山積みなんだなあと実感。

 

福井大医学部附属病院の橘部長と上山師長さんは、
すでに北海道から沖縄まで講演されている。
講演していない県は3~4県のみらしい。
福井大学病院での研修受け入れも年内はもう
定員いっぱいであるとのこと。
超御多忙のお二人ですが、とても温かく楽しい方々で
パワーをいただきました。

 

混乱あるだろうけど、混乱の中だからこそ力を出し合って頑張れる!
安定しているという思いの中で仕事をしていると、
何の発展もない。

 

エジソンの名言を胸に秘めイノベーション発進!
「1%のひらめきは99%の努力である」

 

みんなゴールに向かってGO!
すべては、地域の皆様、働く皆様のために。

 

魚沼基幹病院 PNS公開講座

魚沼基幹病院 PNS公開講座

魚沼基幹病院 PNS公開講座

魚沼基幹病院 PNS公開講座

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

ダーウィンのことば

以前、読んだ本に書いてあったことです。

 

脳は安定した状況下ではあまり働かないもの。
本来、脳は新しいことや刺激が大好き!
らしい。

 

以前の同僚や友人から、一番多く声をかけられる言葉があります。
それは「大変だね!」です。

 

必ずといっていいほど言われるから、
つい自分でも大変だ!と思ってしまう。

 

『大変』は大きく変わる、と書きます。
大変な時こそ自分が大きく変わるとき!
大変な時ほど頭と心と体をフルに使ってブレークスルーしましょう。
そんな時は、多くの人に相談し、必死にもがきましょう。
とその本には書いてありました。

 

脳はけっこう怠け者。
放っておくとどんどん楽な方へ流れ、
同じ回路ばかり使おうとする。らしい。
脳を若くしている(柔らかく)ことが大切であると。
脳も筋肉痛状態になるから、ストレッチ必要なんだな。

 

新しいことをするよりも、
今までやってきたことを続ける方が楽に決まっている。

 

私たちは、今やったことない仕事に向かっている。
とても、困難な高い山を登っている。

 

私の頭の中は今、交通渋滞。
信号が赤になること多いけど、
周りの仲間がみんな助けてくれる。

 

日曜の夜7時半のテレビでいつも流れるフレーズにも助けられます。
「強いものが生き残ったわけでもない。」
「賢いものが生き残ったわけでもない。」
「変化に対応できたものが生き残る」
『ダーウィンのことば』より

 

日曜日に、親戚の家で「ほおづき」をみつけました。
昔、ほおづきで遊んだことを思い出し
なんか癒され、一枚パチリ。

 

ほおづき

鳴らしたり、風船にしたり遊んだほおづき。お盆にはどこの家にもあったなあ

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

パセリは食べる?食べない?

皆さんは、どちら?

 

パセリはビタミンの宝庫。
栄養素はトップクラスだそうだ!
そして、美白効果もあるらしい…

 

けれど、
9割は捨てられているそうだ。

 

役割としては、
「飾りとしての側面」が一番。
食べるという本来の役割はあるのだが・・・

 

先日、納涼会があって、
周りを眺めてみたが、食べている人はいないぞ!

 

そんでもって、私はたくさん食べた。
なんか、食べた後はさわやか感が。
そして、日焼け跡が少しは良くなったような
勝手な妄想。

 

皆さん、食べませんか。
元気な気分になれるかも。そして
サプリメントより効果あるかも(ナンテね)…

 

三役のパセリ

パセリがあると引き立ちますね。

PAGE TOP