ブログ

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

辞令交付式

越後三山が見渡せた快晴の4月1日。

 

新しい仲間を迎えて、
辞令交付式が行われました。

 

荒川理事長の新病院の使命についての
お話はとても良かったです。

 

抜群のチームワークで
「この病院ができて良かった・・・」と
地域の方々の声が届くよう
頑張ろう!

 

めざせ!地域に貢献できる看護職を育てよう。

 

魚沼基幹病院

荒川理事長の良いお話

魚沼基幹病院

一人ひとり交付されました。

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

4月から新しいメンバーが。そして、お迎え準備で大わらわ。

魚沼基幹病院

 

昔話シリーズはちょっと休憩しまして・・・

 

あと数日で3月も終わり。
4月からは新たなメンバーが加わります。
皆さんを温かくお迎えしたく、一同頑張っています。

 

4月から増えるメンバーは看護師以外にも
薬剤師、診療放射線技師、臨床検査技師、理学療法士、
医療ソーシャルワーカー、臨床工学技士、管理栄養士など

 

多職種の方々を迎えて、新たな検討体制に入ります。
チーム医療構築への第一歩。

 

そして、オフィスも増えます。
これまでは県庁にオフィスを構えていましたが、
それに加えて浦佐に「魚沼基幹病院開院準備事務所」ができます。

 

浦佐と県庁。行ったり来たり。
そして時折、新潟大学医歯学総合病院でも。

 

新築移転でなく、医療再編し移行という極めて難題な事例。
最近では全国的にもないらしい。

 

今、オフィスは机の準備やパソコン、電話回線などなど・・・
の手配やら引越準備で大わらわ。
あちこち段ボール箱だらけ。

 

これまで一緒にやってきた皆様、
そして4月から一緒にやっていってくれる皆様、
そしてそして将来一緒にがんばってくれるまだ見ぬ皆様、
みんなが“良かった”と思えるようにガンバロウ!

 

いつも山の写真が多かったけど、早春の海も素晴らしい。
希望がわいてきます。うみねこたちが癒やしてくれました。

 

うみねこ

話し合っている様子です。

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

昔話シリーズ その2 新人時代。自然とともに

私の看護師としてのスタートは、雪深い妙高病院でした。
当時の妙高病院は100床(当時)の地域密着でアットホームな病院でした。

 

妙高病院で勤めた異動まで約5年。
山にスキーに、自然と遊んだ思い出だらけ。

 

かれこれ30年以上前のことです。
今のように看護職が「金の卵」状況でなく
もしかして「かえるの卵?」 

 

冬期の国体が開催され、救護班で参加しました。
国体のユニフォームをもらえたことが嬉しかったです。
ジャンプの選手が入院してきて、嬉しくて受け持ち看護師として
立候補したこと覚えていますね。
(こんな時だけ積極的!と言われました・・・)

 

病院のリハビリ部門に温泉がひかれていて、
患者さんの入浴介助等の際には膝まで入るのが
楽しみの一つでもあったですね。
(のんきでした・・・)

 

仕事で怒られたことはみんな忘れている・・・

 

先輩には毎月のように山登りに連れて行ってもらい、冬はスキー三昧。
八ヶ岳では遭難しかけて12時間歩き回りました・・・

 

地元には「妙高に嫁いでもらう会」というのがあったらしく、
看護師宿舎には地元の方々から、お刺身が届いたりしてました・・・
お刺身だけでなく、採れたての高原モロコシやトマトなども。
妙高に一緒に入った同期は4人でしたけど、誰も残らずすいません・・・

 

在籍した5年間は、妙高高原の自然を楽しんだり
地域の皆様と楽しく過ごしたりした日々でした。

 

失敗は書き切れないくらいたくさんあるし、
そのときはいろいろと凹んだり悩んだりしましたが、
前を向いていれば楽しいことはたくさんあります。

 

いろいろやってみようと思えば、
目の前にあるものは楽しいことに早変わり。 

 

魚沼も自然を満喫できるところです。
自然の素晴らしさはこころを癒やしてくれます。

 

<勝手におすすめスポット紹介~南魚沼市編~>
野の花館
南魚沼市万条新田371-1
とても幸せな気持ちと時間を与えてくれます。

 

春の訪れを感じさせてくれる。

春の訪れを感じさせてくれる。

サービス満点。リピーター多いのは納得。

サービス満点。リピーター多いのは納得。

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

昔話シリーズ その1「初心忘れず ふり蛙」

はやいもので、もう3月。
でも、好きな季節!
北国のせいか春の訪れがとっても嬉しい。
そして、誕生月でもあります。
誕生月は初心を思い返すことにしています。

 

ブログ支援してくれているスタッフのIさんから、
私の昔ストーリーをシリーズで紹介してみたら・・・
といわれたので、今回は看護学生時代の一コマを紹介。

 

1年次は3人部屋の寮生活。(せまいところに先輩とです)
ガスが使えず、ふやかしラーメンを食べていました。
カップラーメンがまだない時代だったので、チャルメラに熱湯入れて
手でちぎったキャベツを入れたものです。
貧しい学生でした(笑)

 

門限が9時。
喫茶店のアルバイトしていたので、
門限破りがちょくちょく!
寮母さんに良く怒られましたね。かなり問題児・・・

 

授業はドイツ語が苦手で、何にも記憶なし。
いつも、デキル友人(今は、とある病院の看護部長さんです)
からノートを見せてもらっていたような・・・

 

そんなこんなで(?)、2年からは下宿生活です。
3畳一間です。(神田川みたい・・・いちおうギター部で練習曲でした)

天気の良い小春日和に、外来実習をまた友達とサボり・・・
(これも、今はとある病院の看護部長さん)
高田公園の葡萄棚の下で寝ころがって
お昼寝&読書をしました。

 

帰ってから担任にかなり怒られたのは当然でした。

 

みんないい経験?になりました。
怒られたり困ったりした事って覚えているものですね。
何よりも体験が一番の学習。
講義で聴いたことはほとんど思い出せない・・・

 

多くの患者さんとの出会いは、よく覚えてます。
初めての受持患者さんや、何人かは今も交流中。

 

初心の純粋だった頃(?)を思い出し・・・
「初心忘るべからず!よみ蛙」

 

かえるの再登場!よみ蛙

かえるの再登場!よみ蛙

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

地元は盛り上がる

感動多かったソチ五輪。
あっという間に終わった。
頑張る姿に気持ちが明るくパワーをもらった日々。

 

写真は、安江副部長(看護部)の地元・南魚沼市です。
冬期五輪でメダルをとった新潟県の女子は、
小野塚選手が初めてなんですね・・・

 

小野塚選手

南魚沼市は盛り上がっている様子。

小野塚選手2

嬉しいものですね。小野塚選手から元気をもらいました。感謝!

 

当院開院も、あと15ヶ月。

 

小野塚選手から元気をもらい、
地元から活気をもらい、
開院準備がんばります!

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

「三匹の鯛」知ってますか?

近所の家に遊びに行ったら、
魚拓が部屋に7枚飾られていました。

 

人は皆いくつになっても心の中に「三匹のタイ」を持っている。
以前、一緒に働いていた上司から教えてもらった事を
思い出しました。

 

人を活かす「三匹のタイ」
誰でも三匹飼っているらしい。
「褒められタイ」
「認められタイ」
「役に立ちタイ」

 

初めの二匹が泳ぎ出すと、自然に三匹目のタイが泳ぎ出す。

 

自分を褒めてくれたり、認めてくれる人のために
何かして役に立ちたいと思うようになる。

 

いくつになっても、些細なことでも
褒められ、認められると嬉しくなりますね。

 

人の「良いところ」をどんどん探していって、 
集まってくるスタッフたちが元気に泳げるような、
3つのタイがたくさん泳げるような、
そんな環境をつくりたいと思います。

 

タイを泳がせよう

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

こめたろう作者から激励メッセージいただきました。

以前のブログでちょっと登場したこのキャラクター、おぼえてますか?

 

こめたろう

 

名前を「こめたろう」といいまして、
魚沼地域の医療機関を結ぶ医療情報ネットワーク「うおぬま・米(まい)ねっと」のキャラクターです。

 

今日は彼を紹介したいと思います。

 

名前  こめたろう
体重  60㎏(米俵1俵分)
誕生日 8月8日(米の日)
性別  男
特技  かくれんぼ、うおぬま・米(まい)ねっと普及活動
口ぐせ 「だわら~」
http://www.uonuma-mynet.org/

 

この「うおぬま・米(まい)ねっと」は今年4月から運用開始。
魚沼地域の医療機関をつなぐ重要な役割を果たすんです。

 

どんな風に重要かというと・・・

 

例えば、普段はかかりつけの医療機関で治療している人が、
救急で魚沼基幹病院に運ばれてきたとします。
「うおぬま・米(まい)ねっと」には
かかりつけの医療機関での診療情報が保存されているので、
魚沼基幹病院ではそれを利用して
搬送される患者さんの診療情報を把握し、
どんな救急処置ができるか迅速に考えることができます。

 

ほかにも、他の医療機関で行った検査の結果や画像が共有できたり、
診療予約ができたりします。

 

※「うおぬま・米(まい)ねっと」は、同意・利用申込みが必要です。
 また、参加医療機関(魚沼地域)で利用することができます。

 

魚沼地域の医療連携を担う「うおぬま・米(まい)ねっと」。
今、利用申込みがどんどん増えています。

 

そんな「うおぬま・米(まい)ねっと」のキャラクター「こめたろう」
の作者から、うれしいサプライズをいただきました。

 

思わず、ニコッ。癒やされます。

 

ファイトだね1

EXILE風の看護部。

ファイトだね2

一緒にがんばろう!

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

魚沼地域看護部長で「女子会」!

魚沼地域の看護連携には顔が見えること大切。
こしひかりも日本一だけど、看護連携も日本一へ。
そんな想いを胸に、先日、今回の地域医療再編に関わっている
魚沼地域の看護部長数人で「女子会」をしました。
(お誘いできなかった方、ごめんなさい!)

 

とても初顔合わせとは思えない。
食べる、飲む、笑う、しゃべる。
みんな、それぞれ悩みは尽きない。

 

普段、現場では言えないことも
この場は何でも言える。

 

この地域が少しずつ見えた気がします。
みなさん、地域のことを考えています。
患者さんのことを考えています。

 

なんといってもスタッフ確保の話が共通。
いろいろ知恵を出し合います。
「ピンチはチャンス」

 

年齢高い「女子会」も、最後は当然スウィーツ!
別腹です。

 

おいしかったし皆さんと会えたし
いい一日でした。

 

看護連携は強く、太く、温かく!
次回は、今回お声がけできなかった病院の看護部長さんもお誘いして、
もっと輪を広げたいと思います。

 

女子会しめは別腹

締めはやっぱりスゥイーツで。

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

南魚沼 おいしい発見 その1 

魚沼地域をだんだん知ってきました。
うまさぎっしり魚沼です!
ぜひみなさんに紹介したい。

 

全国的に知名度高い魚沼産コシヒカリ。
炊きたて、食べました。
やはりおいしい。おかずは不要。

 

炊きたて食べました

 

“こしひかり”だけではない。
次に魚沼産米粉100%のコパドーナツ。
これまたおいしい。
しっとりもちもち食感たっぷり。
「コパフーズ」で検索。
ぜひ、一度食べてみてください。
ヘルシーです。

 

魚沼産米粉100-ドーナツ

 

次は洋菓子「八海棒夢(バウム)」(八海山酒粕入り)
院長先生のお気に入り。
首都圏訪問の際、お土産用に持参しています。
バウムクーヘン好きな私にはたまらない一品。
これまたおいしい。

 

八海棒夢-バウム-とドーナツ

 

今日だけでは書ききれないので、その2で紹介します。
おいしいものを食べると、ほっと温かくなりますね。

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

「するめ」のような看護部?

「さいの神」に行って
無病息災をお願いしてきました。
小さい時は、「鳥追い」も毎年やっていました。

 

炎を囲んで、するめを食べると
一年が元気で過ごせるような気になる。
この時のするめがおいしい。

 

噛めば噛むほど味がでるするめ。

 

夜は、ナース仲間との食事会。
おもしろいことに、各自が自分の激励会と
思って集まって来た。
山ガールもどきのするめガール?
付き合えば付き合うほど味がでてくる。

 

全員、過去に病院の引越しの経験があり、
思い出話に花が咲いた。
救命救急センターの師長だった人、
病院移転の一か月前に新卒で採用された人、
還暦過ぎたにもかかわらずますますパワーアップした人
などなど、話がとまらない。

 

一人が、魚沼基幹病院の引越し用に
「Tシャツ用意しようよ!」と。
「オープン記念の記念品何かおもしろいものいいねえ!」
「住むところあるかなあ…」
など、いろんな声が飛び交った。

 

おいしくなければ食べ続けられない。
楽しくなければ続かない!

 

楽しいと感じられる環境が大事だ。ナースが働きたくなる病院に!
そして、するめのような看護部に。

 

味あるするめ

 

終了間近に参加

PAGE TOP