ブログ

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

“飲ミュ二ケーション”でチームづくり

教育センター長を新たなメンバーに
お迎えし“飲み会”。

 

とても気さくな方でやさしさ&あたたかさを感じます。

 

サッカーをやっていられたわけではないけれど
アルビのサポーターだそうです。

 

「先生はシーズンパス、お持ちですか?」

 

「もちろん!」

 

チームワークの原点である「阿吽の呼吸」は“ノミュ二ケーション”
オフでのつきあいがとても大事。
話もはずみます。

 

一見、何気ないつきあいや遊びが、チームワークの原点の土台を
つくりあげている。

 

NHKの「プロジェクトx」に紹介されてきた、中小企業の成功の
影には必ず居酒屋があったそうです(テルモの松村氏弁)

 

準備室は、暖房も入らない寒い中で夜遅くまで
魚沼基幹病院の開院のために頑張っているみんな!

 

飲み会は大事ですね。
久しぶりに若い方々の一場面を紹介。

 

ん!?このキャラクターは一体・・・

ん!?このキャラクターは一体・・・

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

露天風呂の中でも看護師リクルート(笑)

秋晴れの3日に、またまた紅葉を見に!
今度は燕温泉。

 

20年ぶりぐらい?
「秘湯」の雰囲気は変わらない。

 

惣滝を目指し歩いて数分(少々登り)
懐かしい「黄金の湯」

 

きれいな空気と景色の中。
10人ほど入れる男女別の露天風呂。
入ろう!

 

夫は抵抗あったようですが、私は
タオル一枚持って、「行ってきま~ス」

 

若い女性たちが3名と妙高山の登山者の方が1名。
会話を聞いていると、看護師であると想像できる方が一名。
夜勤の話をしていて、結婚で地元に帰る雰囲気。

 

思わず、露天風呂である開放感からか
「どちらからおいでですか?」

 

「長野です」…(残念)

 

白い湯ノ花が浮いていて乳白色の温泉です。
無料ですがかなり贅沢な気分になれた時間。
看護師も確保できたら最高気分。
世の中、そんなに甘くない!(ですね。)

 

燕温泉1

 

燕温泉2

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

さるとの遭遇で思い出した「ももたろう理論」

天気の良い休日に、紅葉を見に妙高高原へ。
看護師としてスタートした地である妙高は
癒やされる場所です。

 

夢見平の遊歩道を歩いていたら、
ガサガサと音がしました。
“くま出没”?  と思ったら

 

なんと、「猿」

 

目を合わせてはいけないよ!と言われましたが、
じっとこちらを見ています。

 

「こんにちわ」とおじぎをしても去りません。
「パチリ」と一枚。

 

見つめ合ったさるさん

見つめ合ったさるさん

 

さるに出会って思い出しました。
以前に一緒に働いた上司に教えられた
「ももたろう理論」

 

数あるリーダーシップ論の中で私の好きな理論。
ももたろう理論のうちの一つを紹介。

 

空をとんで「情報収集が得意なキジ」
鬼の手足にかみつく「行動する役のイヌ」
戦略をねる「知恵を出す役のサル」

 

多彩な異なった能力をもった人材を集め、
各々の持っている能力を最大限に活かし
集団として組織する。

 

「多彩な能力を持った人材を集める」
そして人材を人財へ。

 

さるとの遭遇が、
私の今の目標を示唆しています。
そして、日本一のきびだんごを持たなければ集まってこない…
と思い出した一日になりました。

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

京都大学医学部附属病院の看護提供方式を訪ねて。

憧れの京都大学医学部附属病院に入れるとあって、
ワクワクです。
看護部長さんは、以前新潟県立看護大学で
働いていらっしゃった方です。
後輩がお友達であり、段取りしてくれました。(感謝!)

 

「おいでやす」でおもてなし精神はさすがです。
1121床ですからとても広いです。
院内を案内してもらいましたが、
温かな雰囲気は気持ちよいですね。
看護師の忙しい、あわただしさは全然感じられません。

 

一流の病院であるのに気取ったところがまるでない。
本物の一流。

 

こちらの病院は2011年秋から12時間夜勤と
PNS(パートナーシップナーシングシステム)の組合せで
導入したようです。
はじめは2病棟。今では16病棟以上。
多くの部署で試行が始められています。

 

なんといっても一番の成果は、患者さんからの声
 「安心できる」
 「頼みやすくなった」

 

ほかにも、
 看護の質のアップにつながっている
 コミュニケーションが活発⇒組織の発展に
 明らかに新人の成長が早い
などいいことたくさん。

 

魚沼基幹病院の場合は、いろいろな背景の方が集まる。
PNSが有効と確信。
何かに取り組むためには強い意志が大切。

 

ナイチンゲールの言葉より
「大切なことは、何があっても強い意志と志を持って
 元気に日々の生活を行うこと。最大の敵は自分の弱気!」

 

病院の窓から見える-大文字-の場所

病院の窓から見える-大文字-の場所

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

準備室、チームワークバッチリ!

多くの職種を募集しています。
募集要項の発送準備に大わらわ。

 

どの職種もとても大切。

 

今は「チーム医療」
それぞれの職種がそれぞれの役割を果たして
一つの成果をだしていく。
まとめ役の事務はとても大切!

 

従来は医師が中心となっていましたが、
チーム医療では
関係職種スタッフが主治医と対等な立場で患者さんに
関わっていきますよね。

 

まだまだ、簡単にいかない点が多くあるとは
思うけど、強いチームを作り上げて
いけたら、と思いますね。

 

準備室もチームワークバッチリです。
院長先生が写真をパチリです。

 

院長先生カメラマン

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

ちょっと紹介,「建物と中身」

5階まできているようですね

 

建設現場に行ってきました。
5階ぐらいまで来ています。
人の力は偉大。
着実に進んでいる。
「すごいねえ~」

 

あと、開院まで1年8ヶ月。
引き渡しは27年3月らしい…。

 

そして中のお話

 

ナースコールシステムを最新整備予定。
『スマートフォン連動システム』を検討中です。
患者情報や呼出履歴の確認や処置内容の登録が可能らしい。

 

そのたびに、
「はあ?」「ひえ~」「ふー」「へえ~」「ほお~」と
ハ行の連発。
患者さんが、点滴終了コールなのかトイレ介助コールなのかなど
コール内容がわかるようです。

 

スタッフがみんなスマホを持って仕事する時代なんですね。

 

情報の進歩にはついていけない私です。
今後は、得意な方など入ってもらっての検討が必要ですね。

 

建物は着々進み、中身はヨチヨチ進んでいる気がします。

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

歌舞伎座と「八海山」

甥っ子の結婚式に東京へ。
時間があったので、
「はとバス でショートコース」
を体験。

 

二階建てオープンバスで、一番前の席。
ガイドさんの気持ちよい説明と
さわやかな秋風を感じながら走ります。

 

いろいろ回り、歌舞伎座にきました。
なんと、
入り口に門に飾られている酒樽は
「八海山」。

 

125年の歴史がある歌舞伎座。
そこにドンと位置づけていました。
力強さを感じた八海山。

 

一緒に同乗していた他県の方々の声。
「八海山は新潟の銘酒だねえ…」

 

魚沼基幹病院も全国レベルを目指すのだ!
と思わずシャッターをパチリ!

 

その後夕食に入ったお店でも
出されたお酒が「八海山」でした。
すごいなあ…と思った一日でした。

 

歌舞伎座1

 

20131003-2

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

口コミで広がっている「就職説明会」

9月10日から始まった秋の就職説明会は
9会場を終了。
徐々に増えてきている感じ!
10月の追加開催を考慮中です。

 

口コミの力が大きいのかな。
 今まで一緒には働いた人たちから嬉しい声が続きました。

 

嬉しい声【その1】
以前一緒に働いた後輩から
「私たち魚沼基幹病院へ行こうかねって話しているのですよ!」
「フィッシュ理論、使って楽しく仕事したいですね」
うれし~い。

 

嬉しい声【その2】
県外に行った後輩から、
「やっぱり地元に帰ろうかな。と思っています。説明会に参加しますね」
うれし~い。待ってるよ。

 

嬉しい声【その3】
新人教育を頑張っているベテラン後輩さんから、
「違う環境で、今までの経験を活かし新人にかかわってみたいです。
魚沼基幹病院に行ってみたくなりましたよ」
うれし~い。一緒に頑張ってみようよ。

 

秋風さわやかな今日この頃。
一人ひとりがいい話を広げてくれている。
とてもありがたく思います。

 

どこでも出前相談します。
お気軽に申し込みしてくださいませ。

 

ちょうどあちこちの紅葉も見頃でしょうから。

 

紅葉

一足早い紅葉@妙高高原笹ヶ峰

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

「魚沼の水」を手に職員確保活動!

数年前から、近くを散歩する時や
出かけるときはいつも「水」持参。
水が好きな人間になりました。

 

最近、気になる水があります。
その名も「魚沼の水」と「南魚沼の湧き水」。
魚沼市と南魚沼市で生産されています。

 

病院開設準備のための会議でも、
それら「水」が用意されてます。

 

魚沼の水

 

養成校訪問でも魚沼地域のPRに!
「魚沼コシヒカリ」
「お酒」そして、その源の「水」を紹介。
みなさま納得されます。
他にもたくさんあるけれど…

 

「南魚沼の湧き水」を飲んだ安江さん(看護部副部長)が
「自宅で飲む水の味がする!」と言っていました。
※安江さんは南魚沼市出身

 

病院では、そんなお水を患者さんにも職員にも
飲んでいただけるのではないかな、と思います。

 

なんてったって
「働く人を大切にする病院!」

 

なにやら肌の調子が良い。
(そんな気がします)

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

我が家にかえるの“ケロ”がやってきた。

ここ数年、雨が降ると我が家の浴室に
「ケロ」が時折登場します。

 

子供が大好きだったので、外に出さず
いつもそのままにしています。

 

ケロは私に
「何か変えるんだよ!」
というメッセージを与えてくれます。

 

2年前から看護協会の動きを参考にして
前病院で「かえるプロジェクト」を実施してきました。
それは、
仕事を効率よく行って定時で帰ろう!を実施してきました。
かえるを、「帰る」「変える」にかけてですが、
お風呂にきた、久しぶりのケロで
そのこと思い出しました。

 

今度は何を変えようかな。
安江副部長と一緒に
チャレンジ精神を持ち続けるようがんばらなくちゃね。

 

ケロ登場

ケロ登場

お風呂入っても逃げないケロ!

お風呂入っても逃げないケロ!

 

PAGE TOP