ブログ

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

ちょっぴり幸せ運ぶ 「フォーチュンクッキー」発見!

あいだみつお美術館で、フォーチュンクッキー発見。
一個100円で4種類のクッキー
割ると中に、一言メッセージが入っていて、
味は、「ごま・チョコ・抹茶・バニラ」の4種類。

 

おみやげにちょうど良いと、12個買ってました。
どんなふうに小さな紙があるのだろう…
あげる前に一個試食。
中からひとことメッセージ。
「批判はしたけれど自分にできるだろうか」

 

ドキッ!
今日はとあることで、人を批判したばかり。
反省。

 

ほかのメッセージを知りたくなり
結果的におみやげにせず、みんなたべてしまった…(笑)

 

せめて、食べてしまったクッキーに書いてあった
メッセージの中から、気に入ったものを紹介します(苦笑)

 

「土の中の水道管、ビルの下の下水。大事なものは表にでない」

 

少し幸せ気分!フォーチュン!

 

フォーチュンクッキー

おみくじみたいなクッキー、一人で全部食べました(ゴメン)

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

今年度も養成校訪問巡り!

5月に入り、県内外の養成校を訪問させてもらってます。

 

新緑の風薫る中、助産師・看護師求め三千里!
去年よりも行き先と頻度を増やし、
魚沼基幹病院を売り込んでます。

 

首都圏の有名病院もたくさん訪問されているようです。
看護職不足で、病棟休止する病院もあると聞きます。
看護職充足状況は、新潟県は全国30位らしい。

 

県外の就職担当の方から、新潟県の学生は
「粘り強い人多く素直な人多いね」と嬉しい一言。
やっぱり、「魚沼産こしひかり」の影響です、と即答。

 

昨年も訪問した担当者の方が覚えてくださっていて、
新潟は近いから、生徒さんを紹介するよ!と。

 

一気に疲れも吹っ飛ぶお言葉、ありがたい。

 

全国ビッシリ並んでます

全国ビッシリ並んでます

先生たちのサポートもすごい!

先生たちのサポートもすごい!

 

 

 

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

事務所に寄ってみてください

4月から、南魚沼の事務所にスタッフが頑張っています。

 

老若男女21名。
みんな和気あいあい。時には激論?も。

 

開院準備について、メールや電話でのお問い合わせも
多くなってきました。
建設の方はというと、6階ぐらいまでできてきているようです。

 

これから多方面にわたってアドバイスいただきたいことが
多く出てきます。

 

ご意見、ご質問など
ぜひ、お近くにお寄りの際はお声がけください!

 

ウチのスタッフです

ウチのスタッフです

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

昔話シリーズ その3 めまぐるしかった激動のOP時代…

この休日に育った生家へ行ってきました。(もう家はないですが・・・)
庭に竹やぶがあり、子どものころは
朝、タケノコを採ってくるのが私の役目でした。
50年前と同じに、ちゃんとニョキニョキでていて
なんかうれしかった・・・

 

そのとき、ふと思い出したのです。
昔話シリーズを更新するの、忘れてた!

 

突然ですが、昔話シリーズその3。
「めまぐるしかった激動のOP時代・・・」

 

37歳、突然「OP室へ異動してね」と言われました。
一番向いていないと思いました・・・

 

結局、なんだかんだで、6年間をOP室で過ごしました。

 

最初のころは、鶏肉やレバーが食べられなくなったのを
覚えてます。(今はOK!)

 

器械の名前は覚えられず、怒られてばかり・・・
異動したばかりの6か月はほぼ毎日、枕をぬらしていた日々。
(誰も信じない…)

 

乗り越えられたのは、仲間と TDrの一言。
「年取ってから来たのだから、すぐにできるなんて
思わないでいい。まあ、1年間は期待してないよ!」

 

そう言われて複雑な心境になったけど
「まあいいか。」
と思い、肩の力がぬけたようで気持ちが楽になったのを覚えてます。

 

ドジで冷静さにかける私だから、
Drもとても不安だったようで。

 

病院の新築移転、コンテナシステムの導入、
ヘルツのOP開始、口腔外科OP開始。

 

次から次へと難題だらけ。
でも、過ぎてみるとみんないい思い出だ!

 

50年以上前と変わらず・・・

50年以上前と変わらず・・・

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

「脱皮タイム!リフレッシュしよう」

平成26年度採用の職員のうち、
「研修」で他の病院にお世話になっている
職員がいます。

 

魚沼基幹病院は地域医療再編によって生まれる病院なので、
魚沼地域の医療をしっかりと理解する必要があります。
そこで。
地元の県立小出病院、県立六日町病院、県立十日町病院で
「研修」という形で実際に仕事をさせてもらい、
日々勉強させてもらってます。
ほかにも、魚沼地域以外の病院で
救急など分野で研修させてもらっている職員も。
(県内の5つの病院に約30人がお世話になっています)

 

先日、各病院で研修中の職員が一同に集まる
「集合研修」を行いました。
毎日研修先の病院で頑張っているみんなが浦佐に集合。
第一期生です。

 

快晴で小春日和。
環境変わって、心身ともに疲れている方も 多いとき。

 

共感しあい、連帯感を醸成し少しでもリフレッシュ
できればと思い企画しました。

 

私自身もみんなに会えて嬉しい一日。
朝は、やや沈んでいた表情の方も
一日が終わる時には、元気に一歩前へ!
(脱皮???)

リフレッシュできたかなあ・・・

 

心も豊かになれる温かになれる風土を創りたい!
毎月企画予定。

 

今後は27年度採用の方も集合してもらいたいなあ。
お待ちしていてくださいね。

 

青空の下で昼食会

青空の下で昼食会

いろいろユニホーム試着会

いろいろユニホーム試着会

建設中の病院を見学しました

建設中の病院を見学しました

研修開始まえ。脱皮準備。

研修開始まえ。脱皮準備。

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

「カタクリの花」東京に!

東京で働いている娘から、写メールが届きました。

 

「総武線に南魚沼の花が紹介されてたよ」と。

 

首都圏進出!

 

当院の職員募集も進出!

 

※魚沼基幹病院のある南魚沼市の「市の花」はカタクリなんです。
 ちなみに、お隣の魚沼市も同じくカタクリです。

 

カタクリの花、首都圏進出!

カタクリの花、首都圏進出!

当院の職員募集も進出!

当院の職員募集も進出!

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

私の車も「ゼロからのスタート」です

看護職員のガイダンスや病院説明会では
「ゼロからのスタート、みんなで創り上げていきましょう!」
とよく言ってます。

 

私の車も5年間でたくさんのりました。
実は3月31日に走行メーターが「99,999」になりました。

 

4月1日から「ゼロからがんばりなさい」
という神様のお告げかと・・・

 

メーター

9が並びました。ゼロからスタートです。

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

辞令交付式

越後三山が見渡せた快晴の4月1日。

 

新しい仲間を迎えて、
辞令交付式が行われました。

 

荒川理事長の新病院の使命についての
お話はとても良かったです。

 

抜群のチームワークで
「この病院ができて良かった・・・」と
地域の方々の声が届くよう
頑張ろう!

 

めざせ!地域に貢献できる看護職を育てよう。

 

魚沼基幹病院

荒川理事長の良いお話

魚沼基幹病院

一人ひとり交付されました。

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

4月から新しいメンバーが。そして、お迎え準備で大わらわ。

魚沼基幹病院

 

昔話シリーズはちょっと休憩しまして・・・

 

あと数日で3月も終わり。
4月からは新たなメンバーが加わります。
皆さんを温かくお迎えしたく、一同頑張っています。

 

4月から増えるメンバーは看護師以外にも
薬剤師、診療放射線技師、臨床検査技師、理学療法士、
医療ソーシャルワーカー、臨床工学技士、管理栄養士など

 

多職種の方々を迎えて、新たな検討体制に入ります。
チーム医療構築への第一歩。

 

そして、オフィスも増えます。
これまでは県庁にオフィスを構えていましたが、
それに加えて浦佐に「魚沼基幹病院開院準備事務所」ができます。

 

浦佐と県庁。行ったり来たり。
そして時折、新潟大学医歯学総合病院でも。

 

新築移転でなく、医療再編し移行という極めて難題な事例。
最近では全国的にもないらしい。

 

今、オフィスは机の準備やパソコン、電話回線などなど・・・
の手配やら引越準備で大わらわ。
あちこち段ボール箱だらけ。

 

これまで一緒にやってきた皆様、
そして4月から一緒にやっていってくれる皆様、
そしてそして将来一緒にがんばってくれるまだ見ぬ皆様、
みんなが“良かった”と思えるようにガンバロウ!

 

いつも山の写真が多かったけど、早春の海も素晴らしい。
希望がわいてきます。うみねこたちが癒やしてくれました。

 

うみねこ

話し合っている様子です。

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

昔話シリーズ その2 新人時代。自然とともに

私の看護師としてのスタートは、雪深い妙高病院でした。
当時の妙高病院は100床(当時)の地域密着でアットホームな病院でした。

 

妙高病院で勤めた異動まで約5年。
山にスキーに、自然と遊んだ思い出だらけ。

 

かれこれ30年以上前のことです。
今のように看護職が「金の卵」状況でなく
もしかして「かえるの卵?」 

 

冬期の国体が開催され、救護班で参加しました。
国体のユニフォームをもらえたことが嬉しかったです。
ジャンプの選手が入院してきて、嬉しくて受け持ち看護師として
立候補したこと覚えていますね。
(こんな時だけ積極的!と言われました・・・)

 

病院のリハビリ部門に温泉がひかれていて、
患者さんの入浴介助等の際には膝まで入るのが
楽しみの一つでもあったですね。
(のんきでした・・・)

 

仕事で怒られたことはみんな忘れている・・・

 

先輩には毎月のように山登りに連れて行ってもらい、冬はスキー三昧。
八ヶ岳では遭難しかけて12時間歩き回りました・・・

 

地元には「妙高に嫁いでもらう会」というのがあったらしく、
看護師宿舎には地元の方々から、お刺身が届いたりしてました・・・
お刺身だけでなく、採れたての高原モロコシやトマトなども。
妙高に一緒に入った同期は4人でしたけど、誰も残らずすいません・・・

 

在籍した5年間は、妙高高原の自然を楽しんだり
地域の皆様と楽しく過ごしたりした日々でした。

 

失敗は書き切れないくらいたくさんあるし、
そのときはいろいろと凹んだり悩んだりしましたが、
前を向いていれば楽しいことはたくさんあります。

 

いろいろやってみようと思えば、
目の前にあるものは楽しいことに早変わり。 

 

魚沼も自然を満喫できるところです。
自然の素晴らしさはこころを癒やしてくれます。

 

<勝手におすすめスポット紹介~南魚沼市編~>
野の花館
南魚沼市万条新田371-1
とても幸せな気持ちと時間を与えてくれます。

 

春の訪れを感じさせてくれる。

春の訪れを感じさせてくれる。

サービス満点。リピーター多いのは納得。

サービス満点。リピーター多いのは納得。