ブログ

魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
救命センタースタッフが不定期、順不同で書き綴ります。

新人教育WGサポーターとして感想 ~新人さん1年間頑張ったね!~

こんにちは!新人教育WG サポーターの山下・宮内です。

救命救急センターも、3期目の新人さんを迎えて一年が経とうとしています。

 

一年前は「何もできない」「何がわからないかもわからない」と不安でいっぱいだった新人さん。

今では、患者さんや家族の個別性に目を向け、看護を展開する姿をみせてくれていて頼もしい限りです。

 

私たち指導者にもさまざまな気づきを与えてくれました。

患者さんのことを知りたい、もっとよくしてあげたい、という感性や、さらなるステップアップを目指して日々努力する姿勢、自分も見習わなければと気が引きしまりました。

特に、新人さんの優しく丁寧な声掛けは、当院の救命救急センターの未来を担う世代に大きな期待を感じさせてくれるものでした。

 

信頼できる仲間に成長してくれたことをうれしく、そして誇らしく思います。

人の成長に関わることは、とても楽しく貴重な体験でした。

患者さん一人ひとりとの出会いを大切に、これからも看護を楽しみながら素敵な看護師になっていただきたいと思います。

 

<新人教育WG・新人さんで飲み会>

魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
救命センタースタッフが不定期、順不同で書き綴ります。

2/16 看護職就職応援ガイダンス出展

救命センターの髙橋です。

 

先日、看護職就職応援ガイダンスへ出展者として参加してきました。

まずは、「魚沼基幹病院」の出展ブースをつくるところから始まります。

遠くから見ても「魚沼基幹病院」だとわかるようにのぼり旗の立て方を工夫したり、ポスターを机や椅子に貼ったりと試行錯誤し、素敵なブースが出来ました。

また、「魚沼基幹病院」をアピールするため、ユニフォームに着替え、気合いを入れて参加しました。

そして、いよいよガイダンス開始です。

就職・再就職を目指す看護学生さんや看護師さんに対して、病院の概要、教育体制、給与、福利厚生などについて説明します。

看護学生さんや看護師さんにはとても真剣に、時には笑顔で楽しそうに話を聴いていただけました。

たくさんの方が出展ブースに来てくださり、大繁盛して終えることができました。

私自身、出展者として参加するのは初めてだったので、どんなものかとドキドキして参加したのですが、就職活動中のときを思い出しながら、自分なりに病院アピールしてきました。

また、聴く側はどんな情報が欲しいか、病院をアピールする方法など貴重な体験ができて良かったです。

出展ブースでお会いした方々に、インターシップや魚沼基幹病院の看護師として再会できたら嬉しいなと思います。待っています!!

「魚沼基幹病院」のブースに足を運んでくださった方、ありがとうございました。

魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
救命センタースタッフが不定期、順不同で書き綴ります。

第1回UKBラリーを開催!

救命センター霜垣です。

1月20日(土)に魚沼基幹病院初めての院内メディカルラリー(UKBラリー)を開催しました。

院内どこでも起こりえる急変対応は、誰がいつどんな場面で直面するか分かりません。

そこで、今回は院内で発生した3場面での急変を想定しました。

 

ラリーの内容は「シミュレーション教育」の一つでもあります。

実際、現場教育の中で、このような状況場面を作りシミュレーションを行うのは非常に大変な作業です。

今回のUKBラリー1番のコンセプトは「スタッフも参加者も楽しむ」です。

 

「コードブルー」病室からドクター要請!

 

当日参加するスタッフは、どんな想定があるのか想像をいっぱい膨らませ、妄想の中で意見交換し、わくわくドキドキしながら開会式を迎えました。4人1チームとし、6チームが参加していました。

皆さん、緊張感の中、嫌な汗を流しながらチームワークよくそれぞれのステージをこなしていました。

「これは?!造影剤アナフィラキシー?」

 

終わってみての感想として、「勉強になりました」「また機会があったら出てみたいです」「病棟に胸を張って戻れます」と前向きな感想が聞かれました。

6チーム全員にそれぞれ賞状が渡され、皆さん満足そうな表情でした。

是非来年はもっと多くの方に参加して頂きたいです。

 

引き続き参加者からの感想です・・・・

救命センター看護師の北本です。

第1回目の「院内メディカルラリー」ということで、救命センターのメンバーとして参加しました。

「どんなシナリオなんだろう」と予想がいろいろと頭を駆け巡り、当日の打ち合わせの中で、面会者が倒れているのでは?ラウンドしたら吐血?等、最大の妄想で変な汗が出てきました。

終わってみて、反省点はたくさんありますが、非常に勉強になり有意義な1日でした。

楽しく参加できて良かったです。