感染症指定医療機関

当院は感染症指定医療機関(第二種)に指定されており、特定された感染症に罹患した患者さんを受け入れるための病床が4床あります。

 

この病床は感染症の治療に使われる特別な病室(病室内の空気が外に漏れない構造になっている陰圧室)で、病原体が病室の外に出る心配はありません。

 

また、当院は日頃から患者さん、職員はじめ病院に関わる全ての人を感染から守れるよう、感染予防対策を実施しています。

 

特定された感染症には、新型コロナウイルス感染症もあり、県内外問わず患者さんの受け入れを行っています。なお、患者さんのプライバシーを守るため、原則として入院時の公表は行いません。