がん治療の原則

現代のがん治療は、がんについての知識が飛躍的に増加したために、非常に複雑なものになっています。適切な治療を行うためには、がん専門医による確実な診断と治療が必要です。必要に応じて専門医どうしが連携して治療を行います。それぞれのがんで大まかな治療の指針が「ガイドライン」として公開されており、原則としてガイドラインに沿った治療が行われます。しかしがん患者さんの背景(年齢や持病など)を考慮して、ガイドラインに沿った治療ができないこともあります。