病期

がんの進行の程度は、がんの大きさや広がり、リンパ節や別の臓器への転移があるかどうかによって「病期(ステージ)」として分類します。それぞれのがんに日本の学会で主に使われている「癌取扱い規約」による病期分類と、国際的に使用されている分類の2種類があり、両方が使用されています。各種検査をもとに判定した病期、および全身状態を加味して治療方針を決定していきます。