ブログ

魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
救命センタースタッフが不定期、順不同で書き綴ります。

JPTEC

今日のブログは、

6/19に当院で行われたJPTECに参加したスタッフから

ちょっと感想を聞いてみたいと思います。

 

※JPTEC・・・日本救急医学会公認の病院前外傷教育プログラムのこと

 

 

<救命センター 山本>

 

私は今年の5月からER(救急外来)の勤務がはじまり、

外傷看護などは経験がない分野でした。

JPTECを受講するにあたり、救命センターのスタッフからも

練習に付き合ってもらったりと、準備もしてきました。

(付き合ってくれたスタッフ、ありがとうございました)

 

実技試験の時は緊張しましたが、とても楽しく受講できました。

外傷に対する対応の仕方がわかっただけでなく、

普段あまり関わらない救命士さんたちとも関わることができ、

貴重な場になりました。(カッコヨカッタ)

今後の勤務に役立ちそうです。

 

 

<救命センター 渡部>

 

JPTECで緊急処置のブース長を務めました。

インストラクターとしての参加は何度もあるのですが、

ブース長は今回で2回目。

スタッフと打ち合わせしたり、内容を考えたり、

当日の進行を考えたりと、

インストラクターとして参加したときよりも様々な

ことに目配りしなければならず、大変でしたが、

スタッフのみんなの協力が無事終えることができました。

 

JPTECは院外の活動ではありますが、

院内に置き換えて役立てることもいっぱいあります。

救急隊と院内で継続した処置や観察をするためにも

大切な技術だと思います。

 

7月以降はコース内容が少し変更になりますが、

これからたくさんの受講者が院内からも

出てくれるといいなぁと思います。

 

DSCF0942 DSCF0947

 

PAGE TOP