ブログ

ブログ院長室
ブログ院長室
前院長・内山聖のブログ。院長の目線から、院内外のできごとを綴ります。

10月6日 南魚沼グルメライド100km完走 経験豊富な生越先生(整形外科)、自転車通勤からいきなりの相澤先生(耳鼻科)、花園出場のラガーマン鈴木博先生(小児科)など多士済々の顔ぶれ

南魚沼グルメライドは八色の森公園がスタートとゴール。

摂取カロリーが消費カロリーを上回るとさえ言われるほど、途中、たくさんの美味しい食べ物が用意されているようです。

 

そうはいっても、断続的に雨が降るなか、自転車で100kmを走るのはたいへんなことです。

魚沼基幹病院から参加した整形外科・生越先生は、学生時代からのサイクリスト。

数々のレースに参加し、自転車で様々な場所を旅されています。

今回も楽々、完走のようです。

耳鼻科・相澤先生は、自転車通勤をしているだけで、今回、いきなりの完走!  

小児科・鈴木博先生は、高校生のとき花園にも出場したラガーマン。

フルマラソンからの転向で、余裕を持っての完走のようです。

患者サポートセンターMSW・佐藤芳伸さんは魚沼基幹病院参加者のなかで一番の若さ。

常にメンバーの先頭を走り、風よけの役割を果たしながら100km完走です。

リハビリPT・佐藤陽一さんは65kmでしたが、今度の日曜日にフルマラソンを走るというタフガイ。

順位を競う大会ではないものの、65km参加者で1着でした!

 

ほかに、手術室の看護師さんなど、何人か参加したようです。

食欲の秋、スポーツの秋にふさわしい「魚沼の秋を楽しむ」イベントでした。

 

(100kmコース スタート直前)

 

(レース終了後)

PAGE TOP