ブログ

ブログ院長室
ブログ院長室
院長・鈴木榮一のブログ。院長の目線から、院内外のできごとを綴ります。

10月16日 新発田高校理数科メディカルコースの生徒さんが病院見学に来ました

新発田高等学校理数科メディカルコースの1年生8名が、1016日(金)病院見学に来ました。新発田市からの遠路の来院で、全員が魚沼に来るのは初めてだということでしたが、幸い秋晴れの爽やかな天候に恵まれ、魚沼の山々も非常に美しい絶好の日となりました。

 

理数科メディカルコースは令和元年度に新しくできたコースであり、高校のホームページによれば、「未来の医学・医療を切り拓き、人々の幸福に貢献する人材の育成」を目標に掲げています。今回は、今年度入学して全員が医師を目指す8名の生徒さんが、新しくできた病院ということで、当院を選んで来てくれました。

 

高田副病院長(地域医療教育センター長)が魚沼基幹病院開院までの経緯や、医学部入学後・卒業後の医学生・研修医・医師としての生活、医師を目指す高校生の心得などをお話し、あらかじめ生徒さんからいただいた質問に答えました。

 

 

その後、全員で屋上のヘリポートに上がり、周囲の山々や魚沼の風景を堪能していただき、検査科、薬剤部、放射線科など、院内の各部署を見学していただきました。

 

 

今回の病院見学が、生徒さんたちの医師になろうというモチベーションの一助になり、医師不足の新潟県で活躍してくれる医師に育ってくれることを期待します。

 

 

 

 

 

PAGE TOP