ブログ

ブログ院長室
ブログ院長室
前院長・内山聖のブログ。院長の目線から、院内外のできごとを綴ります。

8月10日 医学界新聞・石山貴章先生対談 日本版ホスピタリストを育成したい!

本日発行の週刊医学界新聞1面に総合診療科・石山貴章先生の対談が掲載されました。

 

対談の相手は亀田総合病院片山先生で、お二人とも米国内科専門医。
石山先生は米国でホスピタリストとして活躍していました。

 

ホスピタリスト?
入院したすべての内科患者を臓器別の垣根なしに診療する米国の専門職です。

 

魚沼地域はわが国が近い将来迎える超高齢化社会を先取りしています。
高齢者は例えば心臓がわるいといっても、ほかにも病気を抱えていることが珍しくありません。
こんなときこそホスピタリストの出番です。
特に重症だったり、難しい病気だったりしたときは、
魚沼基幹病院には臓器別スペシャリストがほぼすべて揃っていますので、
医学的助言をもらい、一緒に診療します。

 

石山先生は、魚沼基幹病院で日本版ホスピタリストを育てたいと情熱を燃やしています。
若い医師の教育は魚沼基幹病院のきわめて大切な使命。
病院をあげて応援します。

 

医学会新聞1

医学会新聞2

PAGE TOP