ブログ

ブログ院長室
ブログ院長室
前院長・内山聖のブログ。院長の目線から、院内外のできごとを綴ります。

6月9日 アフガニスタンで安全な出産手助け 国境なき医師団・鈴木美奈先生

国境なき医師団のメンバーとして 

3か月間アフガニスタンで医療活動をし 

魚沼基幹病院に復帰した鈴木美奈先生(産婦人科)。

現地での活動報告が東京新聞に掲載されました。

 

アフガニスタンでは

母親一人が平均5人の子どもを産みますが 

赤ちゃん100人のうち11人が

1歳の誕生日前に亡くなるという

厳しい現実があります。

 

また 鈴木美奈先生が活動した地域(ダシュテバチ)でも 

2年前までは1,000件のお産ごとに

母親3人と子ども64人が命を落としていました

 

現地で国境なき医師団のプロジェクトが始まって2年。

鈴木美奈先生が関わった2か月間 

3,000件のお産で 

母親も子どもも全員が無事だったとのこと。

国境なき医師団の素晴らしい活動と成果です。

 

鈴木美奈先生

「どんな状況でも 生まれた赤ちゃんの元気な泣き声、

赤ちゃんを抱いたお母さんの笑顔には限りないパワーがある。

紛争、貧困に負けることなく、

アフガニスタンにこのパワーが満ち溢れることを願っている」

 

私たちも 先生の笑顔と活躍にパワーをもらっています。

 

鈴木美奈先生東京新聞H28.6

PAGE TOP