ブログ

アバター
看護部ブログ
看護部職員の様子をお伝えします。

Hello! 人工透析室です♪

みなさん!こんにちは♪人工透析室看護師の池田・小幡・鈴木です。

今回は、当院の人工透析室についてご紹介します。

透析室では、様々な理由で腎臓の働きが正常に働かなくなった腎不全の方に血液透析を行っています。

現在、ベッドは21床あり、医師3名、看護師9名、臨床工学技士2名で患者さんのサポートをしています。

 

今年度より、理学療法士による腎臓リハビリも始めました。

また、医師をはじめ看護師、薬剤師、理学療法士、栄養士、臨床工学技士による合同カンファレンスを毎週行い、積極的にチ-ム医療に取り組んでいます。

当透析室は、開設から4年目で年間約5000件の血液透析を行い、昨年度の透析導入者数は15名、他院からは28名の転入者を受け入れています。

また、腹膜透析にも力を入れており、11名の方が通院しながら日常生活を送っています。

血液透析以外では、療法選択外来も行っています。

看護師が患者さんに血液透析と腹膜透析の両方について説明し、情報を提供しています。

当透析室では、専門的な治療を必要とする他院からの透析患者を、積極的に受け入れると共に、近隣の病院との連携を図っています。

今後も魚沼・南魚沼地域の拠点医療として血液・腹膜透析を必要としている患者さんに、安心・安全な透析医療を提供していきたいと思います。