ブログ

アバター
看護部ブログ
看護部職員の様子をお伝えします。

当院の専門看護師・認定看護師を紹介します!!

こんにちは!看護副部長の永高朋子です。

 

令和2年度、当院から急性・重症患者看護専門看護師1名、緩和ケア認定看護師、新生児集中ケア認定看護師、手術看護認定看護師が3名誕生しました!!

おめでとうございます。

当院初の専門看護師も誕生しました。また、既存の認定看護師も合わせると、認定看護師は、感染管理3名、皮膚・排泄ケア2名、がん化学療法1名、がん放射線療法1名の総勢10名となりました。

資格取得までの道のりは大変だったと思いまが、これらの資格を取得することで仕事の幅が広がります。専門分野において高い知識と技術を発揮し、質の高い看護ケアを実践していってほしいと思います。

 

それでは、今年度の資格取得者4名をご紹介しますね!!

 

 

急性・重症患者看護専門看護師

入田貴子

 

急性・重症患者看護専門看護師(CCNS)は生命の危機的状況にある患者やその家族が安楽に、その人らしく療養できるよう、実践介入やスタッフへ教育的視点で働きかける役割があります。とありますが、私も最近までCNSってなに?という状況でしたので、皆さんもCNS??だと思います。ですので、まずは私の顔とCCNSが当院にいることを認知して頂けるようPRしていこうと思います。ACU内のスタッフ教育はもちろんですが、他病棟にも横断的に介入し、複雑な看護問題を持つ患者・家族へのケア相談や患者-家族-医療者間の倫理問題への調整活動を目指します。ぜひ、気軽に声をかけてください。よろしくお願い致します。

 

 

緩和ケア認定看護師

石田 可奈子

 

緩和ケアは疾患を持つ患者さんとその家族に対し、トータルペインの視点からアセスメントを行い、苦痛を軽減するためのケアや最後までその人らしい生活を送ることができるよう支援を行います。

 現在は多職種と連携を取りながら、緩和ケアチーム・緩和ケア外来で活動を行っています。分からないことも多く日々悩みながら活動を行っていますが、少しでも患者さんと家族の苦痛を軽減できるよう努力していきたいと思います。私自身まだまだ勉強中なので、日々看護を提供しているスタッフの皆さんと一緒に考え、緩和ケアの実践力を高めていけるよう活動したいと考えています。よろしくお願いします。

 

 

手術看護認定看護師

手術室 関 理恵子

 

学んできたことを活かし、新しい知識・技術を日々取り入れながら、手術室看護師の実践力を高められるように、スタッフの良いロールモデルとなり活動していきたいです。

また、手術チームとしての共通の目標である、【患者の安全・安楽】・【早期回復】・【生き方の尊重】を、スタッフと共に実践していきます。そして、理解されにくい手術室の看護について、様々な部署へ伝えていけるような活動を行っていきたいです。

手術看護認定看護師として、手術室の看護について伝えながら、組織内の仲間と良い人間関係作りを行えるようにしていきたいです。ぜひ皆さん!手術室への院内留学お待ちしております!! よろしくお願いします。

 

 

新生児集中ケア認定看護師

髙松 恵

 

 “新生児集中ケア”と聞くと、緊張する場面が多くて私には向かないかな…と感じるスタッフも多いかと思います。私自身、そう感じていました。緊張する場面もありますが、実は多くの場面でご家族とともにケアし、喜びも辛さも共有しながら成長・発達を見守っていくことができる和やかな場所でもあります。そんなNICUでの時間がとても好きで、もっとケアを深めたい、急性期の場面でもスタッフが安心して働ける環境づくりを学びたいと思い、認定看護師教育課程に進みました。スタッフみんなで楽しく、より良いケアと安心感を提供できたらいいなと思います。これから、どうぞよろしくお願いいたします。

 

今後も、当院の認定看護師を紹介していきますね! 

【認定看護師のつぶやき】ご覧下さい。

To be continued ☆彡

 

 

PAGE TOP