ブログ

魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
救命センタースタッフが不定期、順不同で書き綴ります。

~平成30年度年度救命センター始動~

こんにちは!4月から救命センターに師長として配属になりました、今井直美と申します。

 

今年度は10名の転入者という、これまでにないスタッフの入れ替わりがありました。

そのうち、6名は救命センター未経験者であり(もちろん私も(^_^;))、温かく受け入れてくれ、毎日丁寧に指導をしてくれるスタッフには本当に感謝感謝です!

 

 

私はこの職場に来て思ったことがあります。

それは、スタッフ一人ひとりの救命センターの看護師としての意識、アセスメント力、学習意欲の高さ、教育システムやフォロー体制などが整っていることです。

魚沼地域に初めての救命センターとして、地域の方々に必要としていただき、「この病院が出来てよかった」と思ってもらえるよう、これまで、山口センター長、前任師長と共に作り上げてきたものを実感しました。

そして、身の引き締まる思いでいっぱいになりました。

肩肘を張らず、スタッフとともに前向きに頑張っていこうと思います。

転入者は、重症集中治療認定看護師より、様々な講義をしてもらっています。

参加者からは、「こんなにきちんと、教えてもらうことがこれまではなかったかも…」

「丁寧に教えてもらって本当にありがたい。頑張って勉強しないと…」といった声が聴かれます。

転入者のみんな、精神的負担も大きいとは思いますが、意欲的に学習している様子が伺え、安心しています。

 

さあ、平成30年度始動!部署としての課題もたくさんありますが、チーム一丸となり進んでいきたいと思います。

救命センター看護師長 今井直美

PAGE TOP