ブログ

魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
救命センタースタッフが不定期、順不同で書き綴ります。

祝 内閣総理大臣表彰とグッドデザイン賞

こんにちは、救命センター医師の山口征吾です。

2018年も残りあとわずかになりました。今年1年いろいろな方にご協力をいただきました。この場をかりて感謝申し上げます。

 

年末に2つのおめでたい話題です。

1つ目は、私たちの取り組んでいる、雪下ろし転落防止キャンペーンで大変お世話になっている長岡技術科学大学工学部教授の上村靖司先生の越後雪かき道場です。

平成30年度防災功労者内閣総理大臣表彰を受賞されました。

 

越後雪かき道場は、安全な雪下ろしを普及させるため、12年間もの間大変なご苦労をされての表彰です。

 

しかもただ単に、安全な方法を普及させるのみだけでなく、都会の若いパワーをこの豪雪地帯に呼び込むという、地域活性化も同時に成し遂げられています。

この度、本も出版されました。「雪かきで地域が育つ」是非読んでみてください。

 

2つ目ははしごの長谷川工業さんです。

ご存知の方もいると思いますが、はしごのトップメーカーです。

 

雪国の転落事故の約半数ははしごからの転落という衝撃の事実を知ったこの会社は、対策に乗り出します。

 

越後雪かき道場と共同開発したはしご“ハードルラダー”は雪下ろしのために、数々の工夫を凝らして誕生しました。

 

そして何とグッドデザイン賞を受賞!

 

このハードルラダーは私たちの雪下ろし転落防止キャンペーンの際にも、長谷川工業さんのご厚意で、実物を会場に設置。

多くの参加者に触ってもらい、大好評でした。

そして、会の終了後は地元に無料で寄贈していただきました。

 

コメリホームセンターで、カタログ販売をしているということなので、みなさんも購入してみてください。

 

2018年最後の投稿は、とても熱い人たちの受賞の話題でした。

PAGE TOP