ブログ

魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
救命センタースタッフが不定期、順不同で書き綴ります。

苗場プリンスホテルでの講習会に参加して

救命センター看護師の山本渚です。

12/5に苗場スキー場の心肺蘇生法と外国人患者さんへの対応英会話伝達講習に行ってきました。

大勢のスタッフの前での伝達講習で、私も緊張もしましたが、苗場プリンスホテルのスタッフのみなさんは真剣な眼差しで学んでくれていました。

また、今年度は英会話講習も行いました。

イギリス人講師のニックと一緒にrepeat after me 方式で行い、こちらも実際に英語を声に出して頂き、楽しく、実のある研修ができたのではないかと思っています。

 

スキー場では、外国人の傷病者の方も沢山いらっしゃるので、役立つ講習になったと思います。

今年でこの救急講習会は3回目になりましたが、スキー場やホテル内で心肺停止に陥り、病院に運ばれても、救命できなかったというケースもあります。このような伝達講習によって防げる死や後遺症を予防できる対応を多くの方に知ってもらうことはとても大切だと思います。

ちなみに当院では、1か月に一度の英会話研修も行なっています。

冬にかけて、外国人患者さんへの対応ができるように自分自身も勉強続けていかなければと思います(^^)

 

PAGE TOP