ブログ

魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
救命センタースタッフが不定期、順不同で書き綴ります。

DMAT岩手東北ブロック訓練

初めまして

魚沼基幹病院DMAT看護師田村です。

DMATとはDisaster Medical Assistance Teamといって

災害時に訓練を受けた医療者が、速やかに現地へ行き、必要な介入をするチームです。

当院には医師5名 看護師9名 業務調整員3名の隊員がいます。

今回10月3・4日に岩手県で行われた、東北ブロックのDMAT参集訓練に参加してきました。

20151009_QQ1

M7.5の地震が発生した想定で、当院のDMATは岩手県立胆沢病院に支援に行ってきました。

20151009_QQ2

岩手県立胆沢病院は災害拠点病院になっており、

近隣の病院の被災状況や患者情報を集め、医療ニーズの調整を行っていました。

岩手県立胆沢病院には21チームのDMATが参集して、

本部機能の補助や、近隣の病院への支援を行いました。

当院DMATは本部機能のお手伝いと、

岩手県立胆沢病院の赤エリア診療の補助をしてきました。

当院も災害拠点病院です。

いざという時の備えをしっかりと準備していきまーす( ̄^ ̄)ゞ

PAGE TOP