ブログ

魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
救命センタースタッフが不定期、順不同で書き綴ります。

私が魚沼基幹病院救命センターにいる理由

初めまして、救命センター看護師の入田です。

 

私は、魚沼基幹病院に就職する前は、群馬県で働いていました。

ちなみに、出身は十日町市です。

いつかは地元で働きたいと想いながら、県外で働いていました。

 

いざ地元に戻ろうと思ったときに、どこの病院に就職しようか悩みました。

せっかく変えるなら、地元の人が通う病院がいいな。

雪道でも家から通えるところがいいな。

救急看護を続けたいな。

などなど。

 

そんなとき、救命救急センター長の山口先生のブログを見つけました。

山口先生のブログには、地方病院の限られた医療機器やスタッフの中で

懸命に救命を行っている様子がありました。

そして、ブログに最後には、魚沼基幹病院のセンター長になるために

新潟大学に行ってきますと書かれていました。

 

私は、どんな先生だろう、私も地元の人のために先生と一緒に

がんばりたいなと思い、魚沼基幹病院に就職を決めました。

 

働き始めてから思うことは、また今度書いてみようと思います。

このブログを見て、

魚沼基幹病院で働いてみたな、とか

地方の救命センターってどんな感じなのか、とか

ちょっとでも興味をもっていただけると嬉しいです!

 

ヘリ搬送訓練の様子

 

PAGE TOP