ブログ

魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
救命センタースタッフが不定期、順不同で書き綴ります。

初めてのメディカルラリー

こんにちは。

救命センターの阿部と申します。

 

8月27日に第2回うおぬまメディカルラリーが

開催されました。

 

※メディカルラリーとは、医療チームが模擬の傷病者を診察して、

 決められた時間内にどれだけ迅速で正確に治療を行うことが

 できるかを競い合う競技会のことです。

 

模擬傷病者は、あらかじめ決められた役に応じて様々な演技を

するので、それに対してどれだけ的確な救急処置を行うかが

鍵になります。

 

この第2回うおぬまメディカルラリー、当院からも多くの

スタッフがボランティア参加いたしました。

また、消防団の皆様や地域住民の皆様、商工会関係の皆様からも

エキストラとして参加していただき、

おかげでメディカルラリーを盛り上げることができたと思います。

 

今回の会場は

1 浦佐駅

2 八色の森公園

3 魚沼基幹病院

で行われました。

 

私は今回が初めてのメディカルラリー参加。

八色の森公園に配置、そこではコンサート中に蛇やムカデに

噛まれて傷病者が多発するという想定シーンでした。

スタッフをしながら各チームの競技をみて、

連携や傷病者への対応など、とても勉強になる一日でした。

 

ラリー当日は天候に恵まれず、常に雨が降っている状況でした。

その中でもエキストラの皆さんをはじめ、

参加したスタッフ一同、雨にも負けずに競技(コンサート?)を

盛り上げることができました。

 

一日を通して、様々な状況での傷病者への対応など、

とてもよい勉強をさせていただきました。

加えて、消防団の皆様をはじめ、

地域の方々との交流を通して、とても有意義な一日でした。

 

dsc01761 dsc01876

PAGE TOP