ブログ

魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
救命センタースタッフが不定期、順不同で書き綴ります。

柿の木外傷

みなさん、こんにちは。

救命センター医師の山口です。

 

そろそろ柿の実が熟してきました。

昨年に引き続き、柿の木外傷のお話です。

柿の実をとろうとして転落、救急搬送される人が後を絶ちません。

 

昔から柿の木には登るなと聞かされてきました。

本当に柿の木は折れやすいのか、インターネットで調べてみました。

 

ある園芸店の人気ホームページには、

①柿の木の枝は、折れやすい枝と健康な枝の違いがわかりにくい。

②柿の木の枝は滑りやすい。

だから私たちプロにまかせて!電話番号 ○○○-×××-△△△△

と最後は宣伝で終わっていました。(笑)

 

魚沼地域にはリンゴやミカンの木はありません。

栗は棒でたたけば自然に落ちます。

登ってとる果物といえば柿しかないのです。

 

魚沼地域では毎年数名の人が柿の木から落ちて、

大ケガをしているのは間違いありません。

最近は登って柿をとらなくてもよい、

便利な棒も発売されているようです。

みなさん、くれぐれも注意してください。

 

%e6%9f%bf%e3%81%ae%e6%9c%a8

PAGE TOP