ブログ

魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
救命センタースタッフが不定期、順不同で書き綴ります。

初めまして、家族看護班です。

救命センターの看護師0です。

魚沼基幹病院も6月で3年目がスタートしました。

今年の救命センターは、スタッフが9班に分かれて、班活動を行っています。

 

その1つ、家族看護班について紹介します。

突然の事故や病気により、救命センターに入院することになった患者さんと、そのご家族。

ご家族は、患者さんの容態を心配し、不安や混乱の中におかれ、家族全体が危機的状況に陥ることは少なくありません。

 

「患者さんを支えるご家族こそ、援助を必要としている。」

3年目の救命センターでは、ご家族も大切にしたい。そんな想いで取り組んでいます。

今年の目標は、家族看護の知識をつける・ご家族の休める環境をつくる・入院時の案内を親切に。

 

今回のブログでは、入院した救命センターってどんな所にあるの?を解決!!

面会に来られた際に、どのエレベーターを使ったらいいの?

場所が分かりにくいという声が聞かれることがあります。

 

普段は見慣れない救命センターの場所をご案内します。

病院見学に来られた方も、来られていない方も、現在の救命センターはこんな雰囲気です。

 

まず、救命救急・外傷センターは、1階部分が救急外来になっており、3階に集中治療室があります。

入院される患者は、3階に移動します。

 

面会の方は、中央エレベーターを3階で降りて、リハビリ室を横目に。

右手側にある自動扉を開けて、手術室前の廊下を進むと、目指すは33。

救命センター入り口は、インターホンでの管理になっています。

 

面会に来られたご家族の方は、家族控室をご利用ください。

今年からTV・雑誌を準備しました。

 

遠方から来られる方や、車などの交通手段が無い方も多いので、交通案内もございます。

ご家族の休める環境を作りたいです。

もっと良くしてほしい所あると思います。

ぜひご家族のご意見をお聞かせください。

PAGE TOP