ブログ

魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
救命センタースタッフが不定期、順不同で書き綴ります。

救命救急センター 学習会を開催しました。

こんにちは。看護師の小幡です。

 

今回、救命センターで脳死と判定された患者様が

臓器提供に至るまでの学習会を行ったので、

少しだけ内容を報告します。

 

私は、5月の初め、

日本看護協会主催の臓器移植に関する研修に参加してきました。

 

今回は研修で得た学びの共有を兼ねて、

当院における臓器提供の流れを

シミュレーション形式で学習会を行いました。

 

臓器提供における家族看護に焦点を当てた看護師の役割や、

脳死下臓器提供で行われる検査を医師協力の下、

東7のトレーニングセンターで実演しました。

 

 

「患者様が最後までその人らしい生き方ができたと家族が思える支援を心がける」

 

研修には多くのスタッフが参加し、

私たちが提供できる看護はなにか、

改めて見つめ直すことが出来たという意見もあり、

学習会を通じて理解が深められたと思います。

PAGE TOP