ブログ

魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
救命センタースタッフが不定期、順不同で書き綴ります。

シミュレーション研修開始

救命センター・クリニカルコーチ会委員長の霜垣です。

今年度魚沼共育トレーニングセンターが院内に開設されたことに伴い、

院内教育にさらに力を入れています。

 

6月に委員6名で県外のシミュレーション教育研修に参加しました。

集合研修及び現場教育にシミュレーション教育を取り入れ、

看護実践力の向上に繋げていきたいと考えています。

 

まず第一歩として、

新人・現任教育委員会合同で「院内シミュレーション教育研修」を企画しました。

シナリオ・目標を設定し、

実際に卒後2年目の看護師3名を対象にシミュレーション研修を実施しました。

 

研修内容をビデオ撮影し、

その後実際に現場で指導に当たるスタッフへビデオを見せながら、

シミュレーション教育の流れを共有しました。

 

今回の研修に参加した卒後2年目の看護師より

「アセスメントをしながら対応することが難しかった」

「緊急時は焦ってしまうので、シミュレーションできて勉強になった」

等の意見がありました。

 

これらの研修を充実させて、

今後は地域の指導者も一緒に学べるような企画を考えていきます。

 

研修風景を一部紹介します。

【デブリーフィングの様子です】

PAGE TOP