ブログ

魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
魚沼基幹病院 救命救急・外傷センター
救命センタースタッフが不定期、順不同で書き綴ります。

2017年11月17日 トンネル訓練

救命救急センター看護師 勝山・田村です。

みなさん、八箇峠トンネル(仮)が今月の25日に開通しますヽ(^。^)ノ

 

南魚沼市と十日町市を結ぶ現在の国道253号は、曲がりくねった急勾配の道路です。

気象条件によって通行規制がかかる区間を抱える八箇峠を通過しています。

今回の整備によって、冬期においても安全で信頼できる交通が確保されます。

 

今回、八箇インターチェンジから野田インターチェンジ間の6.6キロメートルのトンネルが開通することとなりました。

その八箇峠トンネル(仮)で先日、事故対応訓練が行われ、当院DMATが参加してきました。

訓練内容はトンネル内で車両火災がおき、後続車両が交通事故を起こし、多数傷病者が発生するというものでした。

十日町地域振興局、十日町警察、十日町消防と連携を取りつつ運び出された傷病者を医療機関に搬送すべく、観察・処置を行いました。

今回の出動では、あの『コードブルー』で山ピーが着用していたものと同じ防寒用のユニホームに初めて袖を通してみました。

魚沼のような極寒の地でも活動ができると実感できました。

当院の「山ピー?」も汗を流していました。

 

初雪も降りました。

みなさま、安全運転をお願い申し上げます。

 

PAGE TOP