ブログ

ブログ院長室
ブログ院長室
前院長・内山聖のブログ。院長の目線から、院内外のできごとを綴ります。

7月20日 魚沼基幹病院と毘沙門堂裸押合大祭がUターンのきっかけ 手術室で活躍する看護師 井口勇治さん

魚沼基幹病院の使命の一つが高度専門医療の提供。

手術室では、高難度の手術が行われており、限られた看護師さんが

配置されています。

 

井口勇治さんは生まれも育ちも南魚沼市。

看護師として北里大学病院(相模原市)で6年間経験を積み、地元のお役に立ちたいと

昨年戻ってきてくれました。

 

Uターンのきっかけは、魚沼基幹病院、そして幹部として参加する毘沙門堂裸押合大祭。

魚沼基幹病院では、手術室で活躍してくれています。

 

このたび、U・Iターン総合サイト「ニイガタビト第134号」に紹介されました。

働きがいのある職場、おいしい食べ物、そして温かい地元の人たち。

サッカーやスノボーも楽しむ井口さん、頼りがいのある好青年です。

ありがとう Uターン!

 

PAGE TOP