ブログ

ブログ院長室
ブログ院長室
前院長・内山聖のブログ。院長の目線から、院内外のできごとを綴ります。

11月22日 摂食嚥下(せっしょくえんげ)障害 朝日新聞に当院の取り組みが紹介されました

日本人の死亡原因は1位がん、2位心疾患、そして3位が肺炎です。

高齢者では 病気や年齢そのものによる誤嚥(ごえん)性肺炎が多くなります。

 

朝日新聞新潟版に、摂食嚥下(せっしょくえんげ)障害に対する当院の取り組みが紹介されました。

私ども医療者にとり、患者さんがよくなることは、この上なくうれしいことです。

 

食べることが大好きな私ですが、美味しさのあまり急いで食べたときなど、むせることがあります。

間違いなく、危険信号のようです。

「医の手帳」に紹介されたブローイング(ストローでコップの水を吹き続ける)などの訓練を家でこっそり始めましたよ。

 

PAGE TOP