ブログ

ブログ院長室
ブログ院長室
前院長・内山聖のブログ。院長の目線から、院内外のできごとを綴ります。

4月8日 魚沼基幹病院20床増床 有数の高齢化地域で在院日数11日、87%が自宅退院の現状

看護師採用は、開院以来、40名以上を昨年度も達成できました。

若い人たちが多く、産休、育休も少なくないですが、地域活性化のお役にも立て、喜ばしいことです。

 

魚沼基幹病院は、限られた病床数のなかで超急性期の重症患者さんを受け入れるために、退院促進をせざるをえない状況です。

高齢化率が高い魚沼で、在院日数が11日前後で、87%の方が自宅に帰られるという現状に、いつも心を痛めています。

「(整形外科手術のあと)もう少し病院でリハビリを受けたいのに・・」、そんな患者さんにもしばしばお会いしています。

 

(引用:GD Freak HPより)

 

ようやく20床増床できました。

西6病棟です。

実績を積み、夏くらいに地域包括ケア病床に移行できると、さらに患者さんのお役に立てるものと願っています。

PAGE TOP