ブログ

ブログ院長室
ブログ院長室
前院長・内山聖のブログ。院長の目線から、院内外のできごとを綴ります。

5月6日 新潟日報「みんなの診察室」に魚沼基幹病院皮膚科・藤原浩先生登場 手足の指が冷たく白くなる「レイノー現象」

皮膚科・藤原浩先生は、日本皮膚科学会専門医。

新潟大学医学部皮膚科学教室で、中心的立場の准教授として、若い医師や学生の指導にも当たっていました。

今回、新潟日報「みんなの診察室」で、レイノー現象について解説しています。

 

レイノー現象は、冷えにより末梢血管の血流が途絶え、手足の指が白く冷たくなる現象です。

痛みがなければ、お湯で温めるとよいそうです。

藤原先生

「頻繁に繰り返し、痛みがあるときや、夏でも起こるときは、受診してください」

(新潟日報より)

PAGE TOP