ブログ

ブログ院長室
ブログ院長室
院長・鈴木榮一のブログ。院長の目線から、院内外のできごとを綴ります。

3月26日 令和2年度臨床研修修了式を行いました

326日夕方、当院多目的ホールで、令和2年度の魚沼基幹病院臨床研修プログラムの臨床研修修了式を開催しました。

 

魚沼基幹病院では、平成31年度(令和元年度)、令和2年度と、2年続けて基幹型臨床研修病院として研修を開始した研修医はいませんでしたが、昨年7月から、平高明音(ひらたかあかね)先生が、首都圏の研修病院での研修が新型コロナウイルス感染症の影響で継続できなくなったため、研修中断後の研修再開を当院のプログラムで行っていました。

 

先生は2年目の研修として、当院での救急科、整形外科、総合診療科、内分泌代謝内科、精神科、麻酔科、小児科、産婦人科の研修のほか、小出病院で地域医療研修を行い、各診療科指導医から、非常に高い評価を受けていました。

 

都会育ちの先生ですが、魚沼地域、新潟県をとても好きになっていただき、県内の各地にも足を運んでくださったようです。

 

この度、令和2年度臨床研修修了式を開催し、臨床研修修了証を授与するとともに、関係者で先生の研修修了をお祝いし、最後に参加者で記念撮影を行いました。

 

今後の専攻医としての専門研修においても、魚沼での臨床研修を忘れずに、患者さんを第一に思える素晴らしい医師になってくれることを期待します。

 

平高先生、臨床研修修了おめでとうございます。

 

 

PAGE TOP