ブログ

ブログ院長室
ブログ院長室
前院長・内山聖のブログ。院長の目線から、院内外のできごとを綴ります。

8月12日 レインボー会議ウィーク 気持ちは若い世代 気持ちも若い世代

レインボーは虹、きれいな七色。
虹と聞いて、
「七色の虹が消えてしまったの〽」とすぐに歌う人は、気持ちは若い世代。
「この歌、はてな?」は、気持ちも若い世代。

 

それはさておき、この1週間ほど、七つの会議が続きました。
虹の色に重ねると・・・

 

赤:国立高度専門医療研究センター(ナショナルセンター)評価委員会@厚労省
橙:地元病院説明会@県立小出病院
黄:地元病院説明会@県立六日町病院
緑:魚沼基幹病院開設準備委員会 手術・検査・画像WG@医歯学総合病院
青:魚沼基幹病院開設準備委員会 病棟・薬剤・栄養WG@医歯学総合病院
藍:ナショナルセンター評価委員会@厚労省
紫:ナショナルセンター評価委員会@厚労省

 

それぞれ、まったく異なる検討内容、まさに七色。

 

わが国を代表するナショナルセンターは、
魚沼基幹病院よりはるかに大きなスケールですが、
医療をよくしたいという取り組みや患者サービスの工夫など、
とても参考になります。

 

魚沼基幹病院開設準備委員会WG会議は大学病院会議室を借りての開催。
魚沼基幹病院の運営について、臨場感あふれる具体的な議論が
予定時間を超えて続きました。

 

地元病院説明会は、魚沼基幹病院に協力してほしいというお願い。
小出病院と六日町病院に勤務している方々を対象に、
魚沼基幹病院がうまくスタートするための質問や意見を
たくさん頂戴しました。

 

七色の会議それぞれ、気持ちも若い世代、気持ちは若い世代の割合はさまざま。
気持ちは若い世代が私ひとり、の会もありましたが・・・。
でも、とても嬉しいのは、関係の皆さんが絶えず前向きに、
真剣に取り組んでおられること。
「だけ」と「も」に関係なく、みんなで気持ちを合わせて、
魚沼の地に大きな虹の架け橋を架けたいものですね。

PAGE TOP