ブログ

ブログ院長室
ブログ院長室
前院長・内山聖のブログ。院長の目線から、院内外のできごとを綴ります。

11月26日 がん化学療法は支持療法がとても大切 魚沼がん診療連携セミナー

血液内科・関義信先生の企画による魚沼がん診療連携セミナー。

記念すべき第一回は がん研究会有明病院・畠清彦先生のご講演でした。

 

抗がん剤の副作用による苦しみを救ってあげなければいけない。

それが支持療法。

吐き気が多く はやく気づいて 薬をうまく使うと 患者さんの生活の質が

とてもよくなる。

 

お話はまだまだたくさんあったのですが がんの患者さんに限らず 私たちは常に

患者さんに寄り添って医療を行っていきたいと願っています。

 

切抜きbest.jpeg座長.jpeg

 

 

講師.jpeg 

PAGE TOP