ブログ

ブログ院長室
ブログ院長室
前院長・内山聖のブログ。院長の目線から、院内外のできごとを綴ります。

7月29日 独法評価委員会が始まると本格的夏が

今年も厚労省独法評価委員会が始まりました。
私の所属は高度専門医療研究部会、
ナショナルセンター(ナショセン)が対象です。

 

今年度の実質的な第1回は、港区芝公園の労働委員会会館。
増上寺のすぐそばです。

 

この日は、新潟も暑い、東京も暑い!
名古屋大学の祖父江委員、「名古屋はもっと暑いですよ」

 

どのナショセンも、特に独法化以降は、
大変な苦労をされながら素晴らしい実績をあげています。

 

ナショセンが横綱なら、魚沼基幹病院はさしずめ幕下付け出し。
すべての点で比べものにはなりませんが、
医療に対する真摯な考え方や取り組み、
さまざまな工夫は学ぶことが多いです。

 

横綱の背中を見ながら、
地道な稽古に汗を流す若手力士のようなものです。

 

気温と同じように、上には上があるものだなあと、
いつも感服しながら評価をさせてもらっています。

 

魚沼基幹病院

増上寺

PAGE TOP