ブログ

ブログ院長室
ブログ院長室
前院長・内山聖のブログ。院長の目線から、院内外のできごとを綴ります。

3月3日 日本三大奇祭 浦佐毘沙門堂裸押合大祭 28名が押し合いに参加

日本三大奇祭 浦佐毘沙門堂裸押合大祭。

魚沼基幹病院からは28名が押し合いに参加しました。

参加者の約半数が医師、

ほかにも看護師や放射線技師、臨床工学技士、MSWなど

多彩なメンバーです。

 

腕を突き上げ「さんよ(撒与)、さんよ」と

大きな掛け声をあげながら

お国自慢会館(集合場所)から毘沙門堂まで行進。

「魚沼基幹病院」と書かれた大ローソクも一緒です。

道路の両側は 夜店がずらっと並び 

お祭気分を盛り上げてくれます。

 

境内のうがい鉢(大き目の手水舎)に全身をつかり

オンベイシラマンダヤソワカと3回唱え 

からだを清めたら即

本堂まで走り 押し合い開始。

ときどき撒かれる冷水も 

あっという間に湯気で曇るほどに。

 

私は?

まずからだに自信がないこと

次に 冷たい雪解け水で不整脈が誘発される恐れが

ないわけではないと 考えざるを得ないと 答えざるを得ない・・・

という何重もの否定を含めた消極的な理由で 

昼の大名行列と本堂屋根からの福餅撒与(餅まき)だけ

参加させてもらいました。

 

何人もの市民の方から 

基幹病院で世話になっていると感謝の声をかけられ 

祭に参加できたことを含め 

参加者全員が地元の一員になれたと逆に感謝していました。

 

IMG_4731 IMG_4756

 

 

IMG_5811 IMG_5706 

PAGE TOP