ブログ

ブログ院長室
ブログ院長室
前院長・内山聖のブログ。院長の目線から、院内外のできごとを綴ります。

1月16日 魚沼で2つの会合に参加 大盛り、小盛りで大満足

雪の魚沼で2つの会合に参加してきました。
覆いかぶさるような雪の山かと思いきや、
まあ普通盛りといったところ。

 

まず、小出病院で開催された地域連絡会。
住民の方たちも集まっておられます。
私への宿題は、
「新小出病院にどのような期待をするか」。

 

話には困りません。新小出病院への期待は大盛りです。

 

小千谷市魚沼市医師会長 宮一路先生、
小出病院院長 布施克也先生、
魚沼市新病院対策室長 佐藤竜郎様、
それぞれの立場で話をされました。

 

布施克也先生、
「魚沼市立小出病院の主な担当領域は、予防・リハビリ・包括地域ケア・終末期ケア」と。
目指す医療について、きわめて具体的に、力強く講演をされました。

 

会終了後、六日町のホテル木の芽坂に移動し、
南魚沼郡市医師会総会・新年会。

 

雪は降っていましたが、道路は快適でした。
総会では「魚沼基幹病院の進捗状況について」、
宴会前に長話にならないよう、あとで見ていただく資料は大盛りに、
話は濃い目の味付けで小盛りに。

 

帰路はまさに宴たけなわのなか失礼し、湯沢駅から新幹線。
「雪はよいよい、帰りは・・・」
大盛りの内容で、大満足の夕べでした。

 

小出病院で開催された地域連絡会

南魚沼郡市医師会総会・新年会

PAGE TOP