ブログ

ブログ院長室
ブログ院長室
前院長・内山聖のブログ。院長の目線から、院内外のできごとを綴ります。

3月20日 院内スマホよ、お主できるのぉ 内線、ナースコール、電子カルテ、モニターと接続

魚沼基幹病院では、医師や看護師をはじめ職員全体が胸ポケットに内線スマートフォン(スマホ)を入れています。

実は恐るべし、全国でも限られた最新鋭スマホなのです。

診療情報管理室長・寺島先生が雑誌「新医療3月号(72-76頁)」で詳しく紹介しました。

1.内線通話ができる  これはもちろんですね。

さらに

2.電子カルテを見て、入力できる

3.注射液と患者さんがあっているか確認できる

4.入院患者さんからのナースコールに応対できる

5.ベッドサイドモニターの異常が直ちに届く・・・などなど

 

日常生活では、いまだガラケーの私。

時代劇風に言えば、「院内スマホよ、お主できるのぉ」。

 

医療の安全と質を確保し、先進的で魅力的な医療情報システムを活用しています。

 

PAGE TOP