ブログ

アバター
看護部ブログ
看護部職員の様子をお伝えします。

サマーインターンシップin魚沼基幹病院

こんにちは。看護副部長の永高です。

8月16日・22日にインターンシップを開催しました。たくさんの参加ありがとうございました。

インターンシップの準備、運営は、卒後3年生・卒後4年生が中心に実施しました。この先輩たちもインターンシップを体験し当院の就職を決めたそうです。たった2-3年でこのように成長するのだと、リアルに感じた学生さんもいたようです。

短い時間でしたが、当院を選んで参加してくれた学生達に真摯に向き合い楽しい時間を共有できました。

私自身学生さんより大変刺激をうけ、若返り??した2日間でした。今後も魚沼基幹病院に興味を持ってくれたら幸いです。

              

8/16担当の山田と桑原です。その様子をお伝えします。

 

8/16は、12名の看護学生さんが参加しました。県外や市外などの遠方からの学生さんもいらっしゃいました。

体験内容としては、病棟見学体験と夜勤シミュレーション、吸引や採血の看護技術を体験してもらいました。

学生さんのみならず、担当していたスタッフも緊張でドキドキしていましたが、和やかにとても楽しく行うことができました。

病棟見学では、病棟の雰囲気が良かったとアンケートの回答が多くあり、とても嬉しく思いました。

 インターンシップの最後には、ヘリポートを案内しました。学生さんのみならず、担当していたスタッフも、普段見ることのない景色を見ることができとても興奮しました!

 参加してくださった学生の皆様、ありがとうございました。そして、何かのきっかけでこのブログに目を通し、当院のインターンシップに少しでも興味がわいた学生さん、ぜひインターンシップに来てください!お待ちしています。

 

8月22日担当の小林・佐藤です。その様子をレポートします(^_-)-☆

 

最初は緊張気味の学生さんたちでしたが、自己紹介を行うと早くも打ち解け、初対面とは思えない和やかな雰囲気になりました。

学生さんたちは新人研修に興味を持ってくれていたので、当院の新人研修を体験してもらいました。

採血を初めてする学生さんもいましたが、みんな一発で成功していました!

部署見学では、実際に病棟に行き、働いているスタッフを見て、雰囲気を知ることができて良かったと感じる学生さんが多かったようです。

 

最後に、先輩との座談会を行いました。

入職後のことや、勤務体制のことなど、質問がたくさん出ましたが、先輩看護師の声を聞くことができたと好評でした。

みなさんと一緒に働ける日を楽しみにしています!