ブログ

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

こめたろう作者から激励メッセージいただきました。

以前のブログでちょっと登場したこのキャラクター、おぼえてますか?

 

こめたろう

 

名前を「こめたろう」といいまして、
魚沼地域の医療機関を結ぶ医療情報ネットワーク「うおぬま・米(まい)ねっと」のキャラクターです。

 

今日は彼を紹介したいと思います。

 

名前  こめたろう
体重  60㎏(米俵1俵分)
誕生日 8月8日(米の日)
性別  男
特技  かくれんぼ、うおぬま・米(まい)ねっと普及活動
口ぐせ 「だわら~」
http://www.uonuma-mynet.org/

 

この「うおぬま・米(まい)ねっと」は今年4月から運用開始。
魚沼地域の医療機関をつなぐ重要な役割を果たすんです。

 

どんな風に重要かというと・・・

 

例えば、普段はかかりつけの医療機関で治療している人が、
救急で魚沼基幹病院に運ばれてきたとします。
「うおぬま・米(まい)ねっと」には
かかりつけの医療機関での診療情報が保存されているので、
魚沼基幹病院ではそれを利用して
搬送される患者さんの診療情報を把握し、
どんな救急処置ができるか迅速に考えることができます。

 

ほかにも、他の医療機関で行った検査の結果や画像が共有できたり、
診療予約ができたりします。

 

※「うおぬま・米(まい)ねっと」は、同意・利用申込みが必要です。
 また、参加医療機関(魚沼地域)で利用することができます。

 

魚沼地域の医療連携を担う「うおぬま・米(まい)ねっと」。
今、利用申込みがどんどん増えています。

 

そんな「うおぬま・米(まい)ねっと」のキャラクター「こめたろう」
の作者から、うれしいサプライズをいただきました。

 

思わず、ニコッ。癒やされます。

 

ファイトだね1

EXILE風の看護部。

ファイトだね2

一緒にがんばろう!

PAGE TOP