ブログ

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

昔話シリーズ その4 「歌のちから」

先週末、日テレの「歌のちから」を見ていたら、
OP室時代を思い出しました。

 

ちょっと辛かった日々を歌が緩和してくれました。
その時その時の応援歌があったなあ…

 

実は看護学生時代にギター部だったわたくし、
OP仲間4人で「ヒビアル」というバンド名で
看護部の行事の時や仲間の結婚式に余興をやりました。
私は、隅っこでギターをストロークしていただけですが・・・
スピッツの〝空も飛べるはず“を一番練習したかな。

 

ヒビアルといえば、同年代の人はわかりますよね。
私の好きな消毒薬でした。
辛いことは、みんな消毒だ、消すんだ、という意味が
ありました。

 

歌のちからもいいけれど、
「看護のちから」も強く、大きく!

 

ギター

愛用していたマイ ギターなんです。最近はお蔵入り・・・

PAGE TOP