ブログ

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

江戸時代にできたらしい桃の節句

ひな祭りは、なぜ「桃の節句」だろうと思って
調べてみました。

 

起源は古来中国の上巳(じょうし)節が関連しているようです。
上巳とは、3月上旬の巳の日という意味らしいです。

 

中国では、この時期に桃の花を飾り、
桃の花を漬けたお酒を飲み、
桃の葉が入ったお風呂に入っていたそうです。
桃の花には、「魔除け」や「長寿」のパワーがあると
言われているらしいです。

 

日本においても桃は魔除けの木とされていて、
葉は皮膚疾患にも効くと言われ、
あせもやただれを治すのに桃の葉を浮かべた
お湯に浸かっていたそうです。

 

江戸時代に幕府が3月3日を「桃の節句」と定めたそうです

 

浦佐では、同じく江戸時代からの「裸押合大祭」が行われます。
不思議な関係です。

 

我が家では
「雛ケーキ」で祝いました。ケーキを紹介しますね。

 

食べるのがもったいない

初節句でお祝いです。

 

PAGE TOP