ブログ

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

京都大学医学部附属病院の看護提供方式を訪ねて。

憧れの京都大学医学部附属病院に入れるとあって、
ワクワクです。
看護部長さんは、以前新潟県立看護大学で
働いていらっしゃった方です。
後輩がお友達であり、段取りしてくれました。(感謝!)

 

「おいでやす」でおもてなし精神はさすがです。
1121床ですからとても広いです。
院内を案内してもらいましたが、
温かな雰囲気は気持ちよいですね。
看護師の忙しい、あわただしさは全然感じられません。

 

一流の病院であるのに気取ったところがまるでない。
本物の一流。

 

こちらの病院は2011年秋から12時間夜勤と
PNS(パートナーシップナーシングシステム)の組合せで
導入したようです。
はじめは2病棟。今では16病棟以上。
多くの部署で試行が始められています。

 

なんといっても一番の成果は、患者さんからの声
 「安心できる」
 「頼みやすくなった」

 

ほかにも、
 看護の質のアップにつながっている
 コミュニケーションが活発⇒組織の発展に
 明らかに新人の成長が早い
などいいことたくさん。

 

魚沼基幹病院の場合は、いろいろな背景の方が集まる。
PNSが有効と確信。
何かに取り組むためには強い意志が大切。

 

ナイチンゲールの言葉より
「大切なことは、何があっても強い意志と志を持って
 元気に日々の生活を行うこと。最大の敵は自分の弱気!」

 

病院の窓から見える-大文字-の場所

病院の窓から見える-大文字-の場所

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

準備室、チームワークバッチリ!

多くの職種を募集しています。
募集要項の発送準備に大わらわ。

 

どの職種もとても大切。

 

今は「チーム医療」
それぞれの職種がそれぞれの役割を果たして
一つの成果をだしていく。
まとめ役の事務はとても大切!

 

従来は医師が中心となっていましたが、
チーム医療では
関係職種スタッフが主治医と対等な立場で患者さんに
関わっていきますよね。

 

まだまだ、簡単にいかない点が多くあるとは
思うけど、強いチームを作り上げて
いけたら、と思いますね。

 

準備室もチームワークバッチリです。
院長先生が写真をパチリです。

 

院長先生カメラマン

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

ちょっと紹介,「建物と中身」

5階まできているようですね

 

建設現場に行ってきました。
5階ぐらいまで来ています。
人の力は偉大。
着実に進んでいる。
「すごいねえ~」

 

あと、開院まで1年8ヶ月。
引き渡しは27年3月らしい…。

 

そして中のお話

 

ナースコールシステムを最新整備予定。
『スマートフォン連動システム』を検討中です。
患者情報や呼出履歴の確認や処置内容の登録が可能らしい。

 

そのたびに、
「はあ?」「ひえ~」「ふー」「へえ~」「ほお~」と
ハ行の連発。
患者さんが、点滴終了コールなのかトイレ介助コールなのかなど
コール内容がわかるようです。

 

スタッフがみんなスマホを持って仕事する時代なんですね。

 

情報の進歩にはついていけない私です。
今後は、得意な方など入ってもらっての検討が必要ですね。

 

建物は着々進み、中身はヨチヨチ進んでいる気がします。

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

歌舞伎座と「八海山」

甥っ子の結婚式に東京へ。
時間があったので、
「はとバス でショートコース」
を体験。

 

二階建てオープンバスで、一番前の席。
ガイドさんの気持ちよい説明と
さわやかな秋風を感じながら走ります。

 

いろいろ回り、歌舞伎座にきました。
なんと、
入り口に門に飾られている酒樽は
「八海山」。

 

125年の歴史がある歌舞伎座。
そこにドンと位置づけていました。
力強さを感じた八海山。

 

一緒に同乗していた他県の方々の声。
「八海山は新潟の銘酒だねえ…」

 

魚沼基幹病院も全国レベルを目指すのだ!
と思わずシャッターをパチリ!

 

その後夕食に入ったお店でも
出されたお酒が「八海山」でした。
すごいなあ…と思った一日でした。

 

歌舞伎座1

 

20131003-2

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

口コミで広がっている「就職説明会」

9月10日から始まった秋の就職説明会は
9会場を終了。
徐々に増えてきている感じ!
10月の追加開催を考慮中です。

 

口コミの力が大きいのかな。
 今まで一緒には働いた人たちから嬉しい声が続きました。

 

嬉しい声【その1】
以前一緒に働いた後輩から
「私たち魚沼基幹病院へ行こうかねって話しているのですよ!」
「フィッシュ理論、使って楽しく仕事したいですね」
うれし~い。

 

嬉しい声【その2】
県外に行った後輩から、
「やっぱり地元に帰ろうかな。と思っています。説明会に参加しますね」
うれし~い。待ってるよ。

 

嬉しい声【その3】
新人教育を頑張っているベテラン後輩さんから、
「違う環境で、今までの経験を活かし新人にかかわってみたいです。
魚沼基幹病院に行ってみたくなりましたよ」
うれし~い。一緒に頑張ってみようよ。

 

秋風さわやかな今日この頃。
一人ひとりがいい話を広げてくれている。
とてもありがたく思います。

 

どこでも出前相談します。
お気軽に申し込みしてくださいませ。

 

ちょうどあちこちの紅葉も見頃でしょうから。

 

紅葉

一足早い紅葉@妙高高原笹ヶ峰

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

「魚沼の水」を手に職員確保活動!

数年前から、近くを散歩する時や
出かけるときはいつも「水」持参。
水が好きな人間になりました。

 

最近、気になる水があります。
その名も「魚沼の水」と「南魚沼の湧き水」。
魚沼市と南魚沼市で生産されています。

 

病院開設準備のための会議でも、
それら「水」が用意されてます。

 

魚沼の水

 

養成校訪問でも魚沼地域のPRに!
「魚沼コシヒカリ」
「お酒」そして、その源の「水」を紹介。
みなさま納得されます。
他にもたくさんあるけれど…

 

「南魚沼の湧き水」を飲んだ安江さん(看護部副部長)が
「自宅で飲む水の味がする!」と言っていました。
※安江さんは南魚沼市出身

 

病院では、そんなお水を患者さんにも職員にも
飲んでいただけるのではないかな、と思います。

 

なんてったって
「働く人を大切にする病院!」

 

なにやら肌の調子が良い。
(そんな気がします)

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

我が家にかえるの“ケロ”がやってきた。

ここ数年、雨が降ると我が家の浴室に
「ケロ」が時折登場します。

 

子供が大好きだったので、外に出さず
いつもそのままにしています。

 

ケロは私に
「何か変えるんだよ!」
というメッセージを与えてくれます。

 

2年前から看護協会の動きを参考にして
前病院で「かえるプロジェクト」を実施してきました。
それは、
仕事を効率よく行って定時で帰ろう!を実施してきました。
かえるを、「帰る」「変える」にかけてですが、
お風呂にきた、久しぶりのケロで
そのこと思い出しました。

 

今度は何を変えようかな。
安江副部長と一緒に
チャレンジ精神を持ち続けるようがんばらなくちゃね。

 

ケロ登場

ケロ登場

お風呂入っても逃げないケロ!

お風呂入っても逃げないケロ!

 

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

2020年 東京オリンピック開催!

嬉しいですね。いろいろ意見はあるでしょうが
私は素直に嬉しい。

 

勝因は、日本のチームワークの力と言っていましたね。
多くの人たちに、
今後「夢」「感動」「希望」「力」…
などなど与えますね。

 
スポーツ観戦も好きだし、身体を動かしている方が好きな私は
なにげにオリンピックを意識して
近くの土手をジョキング。
心地よい秋風。

 

きっと、7年後の目標たてた人たち
たくさんいますね。

 

この病院もオープン5年後にオリンピック開催。
どんな病院になっているかな。
首都圏は近いことだし、
職員旅行でオリンピック観戦も計画したいですね。

 

看護部の金メダルめざして頑張ろう。

 

看護の金メダル

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

元気をもらっている ~なんでも相談室~

8月20日から始めた説明会&相談室を
ちょっと紹介。

 

先週、7名のNsさんたちが集まっていてくれて
出前相談室に行ってきました。

 

今回は、ざっくばらんにフリートーキング形式です。

 

「二交代は全部署でするんですか?」
「ユニフォームはどうなりますか?」
「『うおぬま米(まい)ネット』(注)はどうなるんですか?」

 

などなど
興味を持って聞いてくださいました。

 

「温かな看護部めざしたいですね。」と
言われてうれしくなりました。

 

興味をもって聞いてくださる人たちに
囲まれているのは心地よいですね。

 

そして、翌日。
一緒に働いたT看護師さん。

 

「魚沼基幹病院で働きたいです!」
「今、私は自分が何をやりたいのか見えてません。
 目標を見つけるためにも挑戦したいです。」
と、チャレンジ精神たっぷり。
「また、一緒に楽しくやろうよ。」と返答。

 

そして、今週。O看護師さん。
「新しい病院の立ち上げにかかわっていきたい。」と
当財団を訪ねてくださいました。
強い信念、本気さを感じました。

 

前向きな方々と一緒に時間を共有すると、
元気をもらいます。

 

苦しみは共にすると半減。
喜びは共にすると倍増。(ある講師の方が言っていました。)

 

こんな事でもいいのかな・・と思わず
お気軽にお申し込みください。
どこへでも出かけます。
たくさんの方々の連絡をお待ちしていますね。

 

 (注)『うおぬま米(まい)ねっと』とは・・・
魚沼地域の病院や診療所などを安全なネットワークで結び、患者さんの診療情報(診療・検査・処方情報、調剤情報など)を共有するシステムです。

 

就職なんでも相談バナー

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

松代病院OB会にて

「松代病院OB会」が芝峠温泉でありました。
芝峠温泉はとてもよい温泉でオススメなのですが、
今日は松代病院OB会について書きたいと思います。

 

松代病院は、とても地域の方々に信頼されている病院で、
OB会は3年に一度開催されています。 
私は2年間、お世話になっただけなのですが
OB会の案内状をいただき、嬉しく参加させてもらいました。

 

代々の看護部長さんたちが、7名出席されました。
最高、85歳?
みなさま、健康管理すごいなあ、と感心です。

 

一人ずつ、現状報告の場がありました。
「私は今、魚沼地域の病院再編にかかわっています。
松代の経験を活かして、地域にとって良い病院を
創っていきたいと思っています」
と伝え、一人でも多くの賛同者を求めました。

 

諸先輩から、励ましのお言葉やご指導をいただきました。

 

「強い信念と明るい笑顔には奇跡の力がある」(城 たいが)

 

う~ん。なるほど。
ありがたいですね。がんばります。

 

宴会が盛り上がってきた頃、アトラクションで
これからの地域を支える地元の若者たちから
松苧太鼓」が披露されました。
小さな子供たちの一生懸命の演奏と和太鼓の迫力ある響きに
元気をもらいました。

 

松苧太鼓は、上杉謙信公が関東に出陣の際、
松苧神社に必勝を祈願し、太鼓を打ち鳴らし、
士気を高めたと伝えられています。

 

私の士気も一気に高まりました!

 

松苧太鼓