ブログ

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

つもり違い十訓に思わずうなづいた瞬間

「つもり違い10訓」知っていましたか?

 

先日、旅先でお店に入ったら壁にはってありました。うなづくことだらけで写真を
とらせてください、とお願いしました。

 

店員のおばさんは、「私なんかみんなあてはまるわね~」と豪快な笑い!

 

私もそうだなあ・・・特に7番。
夫曰く、6番もだと言われ「ムムム・・・!」

 

いかに自分が見えてないかと再認識です。
ずっとみてたら、
お土産用あるよ。と言われ、即購入。

 

日々の反省にと思い、現在部屋にはってありますが、まだまだ人生難しい・・

 

皆さんはどうでしょう。

つもり違い十訓

教養やら知識はそんなつもりではないですが。みんないろいろな考え方がありますね。

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

息を吸って~吐いて~ の放射線科

高度な医療機器がたくさんある放射線科!

 

高度な機器が整備されてる模様。
それらを扱う「チーム魚沼」の方々紹介。
(全員、登場してませんが…)

 

皆さん明るくさわやかな方々です。
チームワークもバッチリ。

 

何よりも安心!安全! 第一。
そして撮影能力。

 

外でスナップ写真をあるM技師さんに頼みました。
「息を吸って~ずっと止めて~」というかけ声で、
思わずその通りにしているみんなに笑いました。

 

どこでもプロ意識です。
今回、リニヤック等はまだ紹介しきれてません。
これから随時紹介しますね~

 

放射線科受付

一階に受け付けあります。

放射線科 様子1

撮影プロのイケメンたち

放射線科 様子2

高度な機器で安全安心治療をめざしていますね。

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

チーム魚沼・紹介(第2弾) 病院を守ってくれてる警備さんズ&安心届けてくれるセブン売店さん

看護師にとって、夜勤はつきもの!

 

真夜中の病院での勤務。
いくつになっても、ちと不安。
(こんなに歳をとっても・・・)

 

でも、当院は安心です。24時間365日。
いつもあいさつが素晴らしい警備の方々。
今までの中でピカイチ。
やはり、どんな場面でも笑顔は不安の軽減につながるな、と思う一瞬です。

 

ホントごくろうさまです。

 

そして、空腹ではいくさはできず!
朝の7時から夜10時まであいている売店!
大助かりです。

 

警備さん1

入口でしっかり守ってくれる皆様です。

警備さん2

いつも安全!安心!対応ばっちり!

セブン売店

朝晩利用のセブンカフェ!大好評!

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

チーム魚沼・紹介シリーズ 第1弾

チーム魚沼」が始動して、早3か月。
荒波、大波、小波、さざ波・・
みんな、頑張って乗り越えています。

 

とても頼りになるパートナーを今回は紹介します。
当院は、高度な医療機器がたくさん入っています。
そんな中でも、強い味方のMEさんたちです。

 

けっこう、Nsには取扱説明書を見ないタイプが多い。
(私は特にそのタイプ)

 

でも、24時間MEさんたちが支援してくれています。

 

チーム魚沼1

透析室でも大活躍!スタッフも患者さんも安心です。

チーム魚沼2

救命救急センターでも大活躍!救急患者さんの受け入れ準備!Nsと一緒にスタンバイOK

チーム魚沼3

OP室でも大活躍!よきパートナーです。

チーム魚沼4

OP室にもいろんな機器があり説明してくれます。

チーム魚沼5

とても強い味方の方々です。

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

元気が出る自然を紹介

昔は、ハマった山登り。
今も行きたい気持ちはあるけれど・・・
そのうちに、坂戸山や八海山も登りたい・・・

 

妹夫婦は山男と山女。(奥穂にいるんです)
そして「ぼちぼちいこか」のブログをやっているんです。

 

スカッとして元気をもらったのでちょっと紹介。
広大な自然に触れると、「ま!いいか」という思いになります。
悩んでいることもちっとは軽くなる・・・

 

登山写真1

こんなとこで、お昼寝したい。(穂高岳山荘の石畳です)

登山写真2 虹

常念岳にかかる虹

登山写真3

思わず、納得!そして自然が好き!

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

めだかさんたちの夜勤デビュー

看護師にとって夜勤はつきもの!

 

私の時代は、学生中に実習があっただけれど、
今は、入院経験がない限り「病院の夜」は未知の領域。

 

先日、体験研修を実施。
緊張と不安なめだかさんたちは
とてもしっかりした気づきをしました。
そして、先輩たちと一緒にデビューしました。

 

  私の記憶にある失敗談。
  経管栄養中の患者さん、夕食分の栄養が外れていたようで、終了したと思ったら
  全部、患者さんではなく シーツへ栄養やってしまった・・・当然びしょびしょ・・

 

  患者さん、ごめんなさい。
  そして、先輩に「何やってんの?」と𠮟咤!

 

夜間は多くの患者さんのケアがあります。
まだまだ、多くある失敗。

 

失敗のないヒトなんていない。
失敗を活かしていこう。

 

乗り越えよう!ファイト!

 

ホワイトボード写真

いよいよ始まり、トレーニング開始!報告・連絡・相談ができることが大切。

研修風景1

みんな真剣! もっと暗ければよいのですがしかたない・・・

研修風景2

先輩からよ~く話をきいて。

研修風景3

多床室は、どなたから観察するかも重要なこと。「呼吸しているかはどうやってみます?」

研修風景4

点滴滴下確認!刺入部はどうやって確認? 起きてしまいそうです。

研修風景5

ナースコールを患者さんが使えるよう配慮してOKですね。

研修風景6

夜間、救急カートすぐ使えるように確認しておかなくては!みんな真剣に聞いてます。

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

標識

先日、病院周辺を走っていたら「魚沼基幹病院」の看板発見。

 

担当に聞いてみたら、

 

 道路管理者(国、県、市)にお願いして、
 基幹病院周辺の主要な道路標識に
 病院の表示を追加してもらった

 

とのことです。
病院は公共性が高いので、道路標識には優先的に表示してもらえるそうです。

 

道路標識は、目的地へ到着するためにどの道を進めばよいか示してくれます。
これで、基幹病院へ迷わず到着できるようになりますね。

 

実は、私、りっぱな方向音痴。

 

病院では、連日、Nsたちがいろんなことに戸惑いながら、研修と実践で奮闘しています。
そんなNsたちに、道路標識のように進むべき方向性をはっきりと示すのが私の役割。
方向音痴と言ってられない。
「地域が一つの大きな病院」になるために、しっかりと「道路標識」になる。

 

基幹病院が表示された道路標識を見て、そんなことを思いました。

 

標識写真

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

初のUKBインターンシップ開催

ぴちぴちのたまごさんたちが、県外からも参加してくれました。
みんな、金のたまごです。

 

ユニフォームをきて、それぞれ希望の職場体験。
ペアになっている先輩たちについてまわりました。

 

最後に感想!
「雰囲気よくて安心しました」
「コミュニケーションが多くて良かったです・・」
「どこも魅力的で、どの領域をめざそうか悩みます」
などなど、皆さんからプラスメッセージをいただき、こちらが元気をもらいました。

 

今後も皆さんにそんなふうに思ってもらえる病院、
実際もそんなふうな病院であり続けなければと改めて感じました。

 

そして、今後も実施しています。
既卒の方々も受け付けています。お待ちしています。

インターシップ看板

くるりんがご案内します

先輩との雑談タイム

先輩との雑談タイム

先輩たちと雑談タイム2

夜勤のこと、通勤のことなどいろいろ聞いてます。

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

開院1ヶ月と梅の豊作

開院後、一か月が過ぎました。
想定よりも多くの患者さんが来られています。

開院日に、初めて顔を合わせ、
初めて動線確認。
初日から夜勤を担当した人たち・・・
初めてづくし

 

様々な機器の取り扱いもままならない中、
患者さんのためによく頑張ってくれています。

 

ゼロからつくりあげる!ということの困難さを実感しました。(現在進行形)

 

長いような短いようなとても濃い一か月。

 

気が付いたら梅雨入りのニュース。
梅のなる時期。
我が家のゼロから育てた梅の木が今年は、今までにない豊作。

 

何か関連あるのでしょうか。
乙女リンゴみたいにおいしそうな梅がたわわに実りました。

 

作った梅酒が飲める頃には、土台ができているようがんばらなくては!

 

梅の実

とても可憐な梅ができました。

基幹病院ブログ~こんにちは、基幹病院広報です~
魚沼基幹病院広報がお届けする日々のできごと

めだかたちの静脈注射研修

新卒Nsたちの、静脈注射の研修です。
今まで、座学で解剖生理や看護倫理を終えてきました。

 

医師からの指示を確認し、根拠を理解し、
確実な技術を習得し、安全に患者さんに行うことができます。

 

この研修はとても大切です。

 

県立看護大の酒井先生は特任教育コーディネーターとして
当院に月数回参加してもらっています。
今回は一日コースです。
みんな、当然一生懸命の眼差しです。

 

これで、患者さんにもきちんと説明できて実践できるかな?

 

静脈注射研修

説明受けて始めます。

静脈注射研修

酒井先生から指導受けて一緒にライン準備します。

静脈注射研修

Drの指示確認して始めます。

PAGE TOP