心臓血管外科

ドクター 時間
小熊 文昭  午前    ○      
午後          ○

 

心臓血管外科は、心臓の弁膜疾患に対する人工弁置換・弁形成術、狭心症に対する冠状動脈バイパス術、および、動脈瘤、閉塞性動脈硬化症に対する人工血管移植術・カテーテル治療などを担当する診療科です。開設当初、これらの治療に対応することを目指してスタッフ、手術器材を整えスタートしましたが、2019年4月よりスタッフの減少に伴い手術的な治療を休止しています。心臓血管疾患の手術後の患者さんや動脈瘤、大動脈解離の経過観察を要する患者さんを中心とした外来診療は継続しています。心大血管疾患や下肢の血行障害、静脈瘤などで手術が必要な患者さんについては、検査・診断の上、最適な治療を行っている医師、病院を紹介しています。

小熊 文昭

心臓血管外科特別名誉顧問

論文などの情報はありません。